So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

紅葉山川に満つる [庭の花]

今年の東京の紅葉は思っていたより美しく、12月になってもまだ所々見ることが出来ます。

我が家のモミジも色濃く染まり、楽しませてくれました。

春の芽出しの頃も真っ赤なのですが、秋は又違った赤い色に染まります。

DSC_0024.jpg
春の芽出しの頃のモミジ。



DSC_6904.jpg
秋には黄色く色づき始め。



DSC_6888.jpg
最後はオレンジが混ざった赤になります。



PB300076.jpg
真っ赤になるモミジとオレンジ色の混ざった赤になる木が並んでいます。
このもみじの木の下は車置き場になっていますが、今は車がないので、クレマチスの鉢とバラの
鉢を置いて育てています。



PB300075.jpg
真っ赤になるモミジ。モミジの葉がぼけていますが(^^;



DSC_2888.jpg
春の青枝垂モミジ。



DSC_6887.jpg
秋にはオレンジ色が混ざった赤に。このように赤くなつたのは初めてかも知れません。




DSC_6936.jpg
青枝垂の真っ赤になった葉。



DSC_6650.jpg
夏椿の紅葉。終わり頃はやはり真っ赤に紅葉します。でもこの位の色合いが好きです。



DSC_6874.jpg
山法師の紅葉。まだ一番上の葉は残っています。燃える様な赤に染まって。



DSC_6942.jpg
床には「紅葉満山川」を掛けて。



DSC_6964.jpg
茶花は「土佐水木の照葉と加茂本阿弥椿」入れました。




DSC_7000.jpg
お菓子は「柚ほのか」を買って来て。



DSC_6986.jpg
志野焼の名碗「峯紅葉」写しのお茶碗でお抹茶をいただきました。
因に本歌の「峯紅葉」のお茶碗は「五島美術館」にて観ることが出来ます。



この後、雨が降って殆どの葉が落ちてしまいました。

落ち葉を掃除するのが結構大変で、大きなゴミ袋に4つぐらいありました。

お隣のお宅にも伺って掃かせて頂きました(^^;



nice!(44)  コメント(4) 

晩秋の善福寺公園 [その他]

11月24日、近くの善福寺公園へ行って来ました。

今年の紅葉はあまり良くなかったようです。葉が枯れてしまって落葉している木が多かったです。

何本か赤く染まってまだ残っているモミジを写してきました。

PB240007.jpg
公園の遊具のある場所で映画の撮影をしていました。立ち止まらないで下さいと言われて
急いで通り過ぎたのですが、ちょっと残念でした。池を見渡す一番良い場所だったからです(-_-;)



PB240008.jpg
右手の方から池を写して...少し左さがりですね(^^;



PB240009.jpg
ラクウショウが綺麗に色づいていました。



PB240016.jpg
この公園で一番綺麗に色づくモミジです。
下の方に何やら機材が置いてあったので、上だけ写しました。



PB240021.jpg
平日はとても静かで人影もまばらです。



PB240024.jpg
背の高いモミジの木が綺麗に染まっています。



PB240029.jpg
下の池は水鳥もいなくて寂しげな雰囲気でした。



PB240028.jpg
下の池でいつも綺麗に染まるモミジですが、上の枝だけに葉が残っていました。



PB240037.jpg
見上げて見れば青い空が美しく、木々が晩秋の趣で素敵でした。



PB240043.jpg
上の池にいつもいるオナガガモの雄。
木が生い茂っているので設定を明るめにしても暗く写ってしまいます(^^;



PB240045.jpg
オナガガモの雌。



PB240055.jpg
こちらはマガモ? 鳥は本当に知らなくて...(^^;



PB240056.jpg
カルガモ。



今年は都会の紅葉がとても綺麗です。皇居のモミジや東京駅近くのイチョウの葉が見事で、

今年このように美しく色づくとは思ってもいませんでした。

(見に行った訳ではありませんが、TVで放映していました)(^^;

いよいよ今年も残り少なくなってきました。あっと言う間に新しい年がやってきそうです。


nice!(63)  コメント(37) 

嵯峨菊と野紺菊 [庭の花]

2度あることは3度あるって本当ですね(^^;

一昨年の秋に突発性難聴になり、昨年は突然血圧があがって入院、さて今年は...

先週の金曜日の夜、目の血管が切れて目が真っ赤になりました。

まぁこの位で終われば良しとしましょう(^^; もうだいぶ良くなりましたのでブログが出来そうです。

でも長い間パソコンを見ていると目が疲れてしまいますので、今回もniceのみにさせて頂きます。

DSC_3944.jpg
サガギク(嵯峨菊)の白。
清楚な姿が好きです。



DSC_6797.jpg
サガギク(嵯峨菊)黄色。



PB270033.jpg
サガギク(嵯峨菊)
橙色で魅力的な色合いです。



DSC_0801.jpg
サガギク(嵯峨菊)
牡丹色とでも言いましょうか...少しお行儀の悪い咲き方?をします(^^;



PA270016.jpg
ノコンギク(野紺菊)
野菊の中でも特に好きな小菊で、色合いも大好きなブルー系です。



PB020015.jpg
ノコンギク(野紺菊)
今年は沢山咲きました。


暫くの間はniceのみでお伺いさせて頂きますので、宜しくお願いいたします。



nice!(60) 

秋バラ(神代植物公園) [その他]

11月9日に深大寺の帰りに神代植物公園に寄りました。

その日は風が強くお花が揺れてとても苦労しました。何とか写せたお花を載せます。

今月は色々と用事が立て込んでいますので、お返事が思う様に書けませんので、

niceのみとさせて頂きます。「見ましたよ」という印としてお願いいたします(^^;

PB090035.jpg
「エリナ」
ふっくらとした姿が素敵でした。



PB090044.jpg
「アイスバーグ」


PB090050.jpg
「イングリット・バーグマン」
大輪のバラです。情熱的な赤です。



PB090061.jpg
「ヘレン・トローベル」
このお花も大きいです。



PB090074.jpg
「プリンセス・サヤコ」
少し小さめな可愛いお花。



PB090086.jpg
「ジョッセルフェルト」



PB090093.jpg
「星光」
美しいイエローでしたので、少し大きく写してみました。



PB090109.jpg
「チャールストン」



PB090122.jpg
「乾杯」



PB090125.jpg
「シャルル・ドゴール」



PB090133.jpg
「希望」
裏側が白でとても目立つお花でした。



PB090048.jpg
「パスカリ」
白いお花でこれだけ花びらが多いのも珍しいですね。



今回は風で花びらが傷んでいたのも多かったです。蕾がまだ沢山あるものもあり、今月いっぱい楽しめ

そうです。今回はしっかり名札が付いていましたので、助かりました(^^)

神代植物公園のバラの種類は約400品種、約5200株のバラが栽培されているそうです。

なので、いつもなかなか全部は見られないのです。

この後は温室へ...いずれ機会をみましてご紹介したいと思います。


コメントを閉じたつもりが...済みません閉じさせていただきます(^^;

nice!(64) 

深大寺へ [その他]

11月9日、お天気が良かったので神代植物公園へ出かけました。

この日は風速17メートルという風が吹いていて、お花を写すには難しいと思ったのですが、

散歩も兼ねて歩きたかったこともあって出掛けました。

いつもは公園の前で下車するのですが、今回は久し振りに深大寺まで乗って行く事にしました。


PB090005.jpg
深大寺の山門
少し早い七五三のお詣りをするご家族がいらして、もうその様な時期なのかと...。


PB090021.jpg
深大寺。東京都調布市の天台宗別本山。 厄除元三大師。
家族の健康をお願いして来ました。



PB090010.jpg
深大寺と言えばお蕎麦なのですが、以前よく行ったお店をちょっと覗いて見ました。
まだ昼食には早い時間でしたので、お客様はいないようでした。



PB090017.jpg
子供が小さい頃はよく家族で訪れたお店も変わりなく、「らくやき」などした想い出が蘇ってきました。



PB090025.jpg
さっと見てから神代植物公園に向かいながら、以前は無かったお蕎麦の手打ちをしているお店が
みえましたので、ちょっと寄ってみました。北海道のそば粉を使っていると書いてありましたので、
次回はいただいてみようと思います。



PB090028.jpg
この辺りのモミジは赤く染まって綺麗でした。
この後、坂道を上って公園に向かいました。



ここからは以前載せました「フウセントウワタ」の実が弾けて種が出てきましたので、ご紹介します。

DSC_6714.jpg
緑色の「風船唐綿」の実をガラスの花瓶に入れていましたら実が割れて、中から絹の様な
先に黒い種が出てきました。




DSC_6734.jpg
ガラスの瓶では分りにくいので、備前の花入れに入れ替えました。
見ている内に、ハラハラと絹綿のようなものが落ちてきて...。



DSC_6740.jpg
慌てて布を探して乗せました。



DSC_6735.jpg
紫の布でしたらよく見えるかと思いますが、いかがでしょうか?
今年の種は大きくてしっかりしています。来年また蒔いてみたいと思っています。



深大寺門から神代植物公園に入りましたが、まだ秋バラが綺麗に咲いていて見応えがありました。

沢山写して来ましたので、その写真はまたいつか載せたいと思います。

温室にも寄り熱帯睡蓮も写して来ました。それもいつか機会を見てご紹介したいと思います。



nice!(61)  コメント(44) 

リンドウ [庭の花]

春に園芸店で見つけて買ってきたリンドウが咲きました。

茎が垂れていたので「ツルリンドウ」と思っていたのですが、やはり普通のリンドウでした。

鉢植えでよく売られている園芸種ではなく、山で見る野生のお花のようです。

DSC_6558.jpg
リンドウ(竜胆)



PA170020.jpg
リンドウの蕾の状態も好きです。



PA240008.jpg
開いたお花も綺麗〜



DSC_6525.jpg
少し暗いですが、この色が本来の色です。
このお花も私好み(^^)  何故かブルー系のお花に惹かれます。



DSC_6495.jpg
椿(西王母)
早咲きの椿で9月には咲き始めます。でも今年は開花が遅くなりました。



PA050017.jpg
ダイモンジソウ(大文字草)
以前は沢山売られていましたが、ここ何年かはあまり見かけませんでした。
先日見つけて連れて帰って来ました。鉢植えですが毎年種を蒔いて咲かせた方が綺麗なお花が咲きます。


このところ一気に紅葉が進んできました。 庭のもみじが色づくのも、もうすぐのようです。

ことしも後2ヶ月足らず、月日の経つのがどんどん早くなります(^^;




nice!(62)  コメント(41) 

イワシャジン その他 [庭の花]

普通は7月に雨が降り、8月には猛暑となる筈が、なんと今年は逆の天候になりました。

植物たちは、いきなりの暑さに耐えるのが精一杯だったと思います。

今年の蒸し暑い夏を無事に乗り越えたイワシャジン。こんなにお花が付くなんて夢のようです。


DSC_6511.jpg
イワシャジン(岩沙参)



DSC_6452.jpg
イワシャジン、沢山のお花が見られました。




DSC_6460.jpg
可愛いお花で大好きです。



P9290135.jpg
ハマギク(浜菊)
青森県から茨城県にかけての太平洋側に自生。野菊の中では大きい方です。



DSC_6483.jpg
名前が分らない小菊。
リュウノウギクと思っていたのですが、どうも違うようです。
葉の縁が白っぽいのが素敵だと思い育てているのですが...。

追記
名前が分りました! アシズリノジギク(足摺野路菊)という名前でした。
mimimomoさん ゆきゆきさん ありがとうございました♪

PA240016.jpg
コムラサキ(小紫)
先日お友達から頂きました。植える場所がないので鉢で育てようと思います。


PA240018.jpg
コムラサキ、綺麗な色合です。


これからは菊の季節になりますね。嵯峨菊がもう開きそうです。

今年の紅葉は早くなりそうですね。山法師の葉が色づいてきました。


nice!(54)  コメント(43) 

ホトトギス 色々。 [庭の花]

ホトトギスは秋のお花らしく、何処か寂しげな風情で好きなのです。

特に好きなホトトギスは、枝垂れた姿で咲く「キイジョウロウホトトギス」です。

春に沢山芽がでましたので、今年は株分けをして2鉢にしました。初夏までは青々とした葉が綺麗でし

たが、7月の猛暑で葉がカリカリになってしまいました(>_<)

DSC_3818.jpg
キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草)
枝垂れた姿が優雅でとても好きなお花です。
ジョウロウホトトギスは四国の太平洋側の地域に特産する種類です。



DSC_5770.jpg
キイジョウロウホトトギスの葉
6月頃は葉も青々として美しかったのですが...。



PA050010.jpg
キイジョウロウホトトギスの蕾は沢山付きました。
でも、今年は7月に猛暑が続き、葉が枯れてしまい見る影も無い姿になりました。
なので、上の部分は写せません(^^;



キイジョウロウ2.jpg
キイジョウロウホトトギスを、以前茶花として使いました。
お花の中が良く分ると思いまして載せてみます。



PA050006.jpg
コハクジョウロウホトトギス(琥珀上臈杜鵑草)
以前育てていましたが、いつの間にか消えてしまいました。
春に神代植物園の園芸店で見つけて買って来ました。
このお花も枝垂れて咲きますが、葉が枯れて殆ど無くなってしまいました。



PA070079.jpg
シロバナホトトギス(白花杜鵑草)
このお花も葉が焼けてしまい、お花も元気がありません。この写真は昨年のものです。



PA090007.jpg
普通のホトトギス(杜鵑)
お花が沢山つき過ぎて、あまり好きではないと仰る方が多いです。



PA090014.jpg
キバナホトトギス(黄花杜鵑)
お花は沢山咲きましたが葉が汚いので...。



DSC_6507.jpg
タイワンホトトギス(台湾杜鵑)
普通のホトトギスとの違いは、茎の先端に花が咲く事です。



DSC_6503.jpg
丈夫なタイワンホトトギスは今年も沢山咲きました。
昨日の台風でみな倒れましたけれど(^^;






nice!(58)  コメント(42) 

秋色のお花たち [庭の花]

我が家の庭のお花の紹介は久しぶりです。

気が付けば秋のお花が次々と咲き始めていました。花によっては終わりかけているものもあり

慌てて写真を撮りました。


P9230001.jpg
シュウメイギク(秋明菊)
毎年10月と言えばこのお花です。原種はピンクの八重だそうですが、私はこの白が大好きです。



DSC_3832.jpg
八重のシュウメイギク(八重の秋明菊)
昨年初めて八重の白が売り出され、今年も園芸店には沢山出ていました。



PA110005.jpg
ナンバンギセル(南蛮煙管) 糸ススキに蒔いた種から咲いたお花です。
今年は発芽が遅く、もう駄目なのかと思っていましたら10月に入ってから急に咲き始めました。



P9290121.jpg
ナンバンギセル(南蛮煙管)
同じお花でも、こちらは矢筈ススキに蒔いたもので、色が薄いです。



DSC_6299.jpg
ストレプトカーパス・サクソルム   ケニア、タンザニア原産。
このお花も種類が多く、白、赤、ピンク、紫など色々とあります。



PA040044.jpg
ラベンダーセージ  ブルーサルビアの園芸種です。
このお花は一度咲いたあと、切り戻ししたお花です。 このブルーに惹かれて...。



PA030026.jpg
タイワンホトトギス(台湾杜鵑)
咲き始めはピンク色ですが、秋が進むとブルーがかったお花が咲く様になります。


虫の嫌いな方はスルーして下さい(^^;


P9230008.jpg
ルリタテハの幼虫
ホトトギスに付く幼虫はとても凄いです。
こうして写真に撮らなければ模様を見る気持ちになれないので(^^;



PA050029.jpg
ルリタテハの蛹
やっと蛹になって良かったと思いましたら、残念なことに蛹を食べる者がいるようです。
自然界は厳しいのですね^^


追記

DSC_0720.jpg
ルリタテハはどんな蝶?という方もいらっしゃるようですので、一昨年に羽化した蝶の写真を
載せました。



先週は高校の同期会や、若い頃の職場のお友達との食事会があり、何かと忙しい日々を過ごしました。

皆さんお元気で溌剌としていらしたので、私も頑張らなければと思いました。

もっとも、こういう場所に出られるのはお元気な方なのですけれど(^^)



nice!(55)  コメント(48) 

秋桜 [その他]

昭和記念公園で見た秋桜です。

黄花コスモスしか咲いていないのかと思っていましたら、「花の丘」にも咲いていました。

いつも寄らないで帰って来てしまうのですが、今回は日本庭園にお花があまり咲いていなかった

もので時間もまだ早いしと思い、行ってみる事にしました。今回は秋桜だけ載せます。

P9290051.jpg
あまり陽当たりが良いという所ではなく、それがかえって良かったような気がします。
小高い丘のようになっていて、南には大きな木が並んでいます。



P9290052.jpg
真っ白なお花。もう少し小さく撮れば良かったと思います^^



P9290062.jpg
普通によく見られるお花です。



P9290057.jpg
コスモス畑の間に細い道が出来ていて、そこから撮った写真です。
公園を廻っている乗り物が丁度通りかかりましたので...



P9290058.jpg
「花の丘」に咲いている種類は「ドワーフセンセーション」という種類だそうです。



P9290064.jpg
ちょっと赤みをおびたピンク。



P9290066.jpg
コスモスは後姿が素敵ですね。



P9290086.jpg
帰りに「水鳥の池」にちょっと立ち寄ってみました。
そこはもう晩秋の趣が漂っていて、何かもの悲しさを感じました。


これから一雨ごとに秋は深まっていくはずですが、今年はもしかしたら雨の後は暑くなるかも

知れないとのことです。油断はできませんね。お互いに風邪など引かない様に気をつけましょう。



nice!(63)  コメント(34) 
前の10件 | -