So-net無料ブログ作成

雨が似合うお花たち [庭の花]

いよいよ梅雨前線が北上してきて、金曜日からは晴れ間もあるようです。

雨に似合うお花といえばナツツバキでしょうか...。

朝早く開花し、夕方になるとお花は閉じて、そのまま翌朝にはポトリと落ちてしまいます。

P6150002.jpg
ナツツバキ(夏椿)別名沙羅の木。


P6050037.jpg
夏椿は雨に濡れると、お花が透き通った感じになります。
何か儚い感じのお花です。


DSC_4299.jpg
ヤマアジサイ サイシュウトウ(山紫陽花 済州島)


DSC_9701.jpg
ヤマアジサイ シチヘンゲ(山紫陽花 七変化)
今年はピンクが強く出ています。


DSC_3368.jpg
ホタルブクロ(蛍袋)濃い紫。


DSC_8327.jpg
ホタルグクロ(蛍袋)ピンク。


梅雨の晴れ間の急激な強い陽射しに、花達はぐったりしてしまいます。

少しずつ暑さに慣れていかなければ、駄目になってしまうこともあります。

先日、花付きが悪い鉢を植え替えようと思い、根を抜いて驚いたのですが

鉢の中に小さなアリが巣を作っていて、白い卵を抱えたアリがぞろぞろと出てきました。

アリは乾いた所が好きだと思っていたので、びっくりしました。

まだお花が咲かない鉢があるので、梅雨のうちに見る必要がありますね。


nice!(48)  コメント(32) 

クレマチスとテッセン [庭の花]

今年のクレマチスは、昨年より開花が少し早かったように思います。

これから咲くお花もありますが、先に咲いたお花はもう剪定を済ませました。

DSC_3121.jpg
 ヘンダーソニー。 
今年出会って魅せられて、我が家に連れて帰りました(^^)
このお花は木立性で、蔓が出ません。


DSC_7238.jpg
ホーゲルビー・ホワイト。
多花性で次々とお花が咲きます。小さなお花が可愛いのです。
沢山咲いたところが撮れませんでした(-_-;)


P6040016.jpg
プリンセス・ダイアナ。 
チューリップ形の桃紅色の花で赤い筋が入ります。我が家ではあまり花付きが良くないのです。
それに葉に虫がついてしまって(-_-;)


DSC_8566.jpg
クリスパ。 アメリカに自生する原種。
花弁の先がクルッと反り返り可愛いお花です。香りもするそうですが今迄感じたことはなく...(^^;


DSC_8052.jpg
ドクター・ルッペル。
ピンク地の中央に濃いピンクの筋が入ります。 大輪で育てやすいお花です。


DSC_8296.jpg
ニオベ。
黒バラを思わせる深い紅色。 このお花の本当の色は写真には出ません(-_-;)


DSC_7102.jpg
エトワール・バイオレット。
このお花は毎年良くお花をつけます。


DSC_8301.jpg
一輪だけアップで。


DSC_8500.jpg
ザ・プレジデント。
クレマチスといえばこのお花というほど、古くから親しまれているお花。



これから先はテッセン(鉄線)です。

DSC_3167.jpg
テッセン(鉄線) 中国中部に自生。 雄しべは紫色です。
テッセンの開き始め。 この雰囲気がとても好きなのです。


DSC_3222.jpg
開いた姿。まだ少し黄色っぽい色で...


P5250176.jpg
満開になると白くなります。バックがやたらと暗いですね^^


DSC_6986.jpg
シロマンエ(白万重)原種です。テッセンの枝変わりで万重咲きに。
咲き始めは淡黄緑色をしていますが、開花が進むにつれて乳白色に変化します。



クレマチスとバラは同じ時季に咲きます。

車を置いていた所に鉢を並べて育てています。

バラは大きな鉢に植えていますので植え替えが大変で、まだ一度もやっていないため

段々と弱ってきました。続けるかどうするか今は考え中です。


nice!(52)  コメント(35) 

六義園へ [その他]

6月2日 六義園で山紫陽花が咲き始めたと新聞で読み、早速出かけてみました。

お天気が良いのは嬉しいのですが、撮影には陽射しが強過ぎて

なかなか思ったような写真は撮れませでした。

でもまだサツキが綺麗に咲いていて、庭園は素晴らしかったです。

まず入った所に鉢に植えられていた山紫陽花です。


P6020001.jpg
「くれない」


P6020004.jpg
「深山八重紫」


P6020083.jpg

P6020006.jpg
「紅やま」
額に薄い紅色がさすのですが、まだ早かったようで色が出ていませんでした。残念!


P6020015.jpg
目の前に広がった美しい庭園。


P6020023.jpg
この日は風が強かったので波がたっていて。


P6020021.jpg
陽射しが強いぶん色も濃くなり、コントラストがきつくなってしまいました。


P6020056.jpg
「黒軸」
茎が黒いのでこの名がついて居るそうです。


P5250092.jpg
「七段花」
少し前までは幻の花と言われていたそうです。


P6020079.jpg
「紅額」
このお花も額が赤くなる筈ですが、真っ白で紅額とは思えなくて、ちょっとがっかり。
今頃は真っ赤に染まっているかも知れません。


P6020064.jpg
「紅てまり」
少し早かっのでしょう。色が少ししか出ていませんでした。


P6020027.jpg
池の周りを歩いて喉も乾きましたので、お抹茶をいただくことに。
お菓子は「紫陽花」でした。 日陰は爽やかな風が吹き、心地よかったです。


P6020066.jpg
「白鳥」
陽射しのある場所での白いお花は難しいです(-_-;)


最後に六義園の門。

P6020084.jpg
正門は駅に近い所にあるのですが、そこは閉じられていて、この門から入ります。


暑い日でしたが、訪れていた方もそこそこ多かったようです。

前回の神代植物公園より長い時間歩き、これなら一日中出歩くこともできそうだと

体力的に少し自信が付きました。後日、姉の家に遊びに行き、朝から夕方までおしゃべりをして、

もう何処へでかけても大丈夫かも知れないと思えるようになりました。

次は高原へでも出かけられたらなぁ〜と(^^)


nice!(53)  コメント(39) 

イワタバコ その他 [庭の花]

梅雨の頃に咲くお花と言えば、やはりイワタバコでしょうか...。

もう20年ぐらい前に、小さな鉢を買って来ました。

今は立派に育って毎年花を咲かせてくれます。


DSC_3325.jpg
イワタバコ(岩煙草)
湿った崖のような所に咲くお花です。


P5270020.jpg
イワタバコの葉は大きいのです。 葉が煙草の葉に似ていることからこの名が付きました。


DSC_3367.jpg
ハルザキシュウメイギク(春咲き秋明菊)(アネモネ・バージニア)キンポウゲ科。
北米中部〜東部、カナダ原産。


DSC_3297.jpg
一輪だけアップで。
この時季よく茶花として使われます。 楚々とした姿が好まれるのでしょうね。


DSC_3315.jpg
ビヨウヤナギ(未央柳)又は(美容柳)。
蒸し暑いこの時季、風に揺れる様子が素敵です。


DSC_3319.jpg
一輪アップで。


DSC_9606.jpg
コバンソウ(小判草)。
雑草のようです。でもよく見ると黄色いものが...見えますか?
これはこれで、素敵だと思い育てています(^^;


P6040003.jpg
アナベル。
西洋アジサイなのですが、小さなお花が可愛くて...それに蕾の頃はグリーンなのですが
だんだんと真っ白になっていくので楽しめます。



P6040020.jpg
ムラサキカタバミ(紫片喰)。
これも雑草ですが、ピンクの色がとても綺麗なので、抜かないでそのままにしています。


今年の梅雨はしとしとと降り、いかにも梅雨という感じがします。

夏椿も咲き始め、蛍袋も次々と...山紫陽花も2鉢咲きました。

庭に出る時間が少し短くなって、お陰でゆとりが出来ました。

雨の日は、大好きなクラシックに耳を傾けながらコーヒーを飲み、ゆったりとした時間を

過ごすことが出来ます。幸せなひとときです(^^)


nice!(49)  コメント(33) 

季節の花々と蝶 [その他]

神代植物公園には、山紫陽花が植えられている場所があり、開き始めたお花は初々しい姿でした。

新しいカメラはまだ慣れなくて、どうしてもピントが上手く合わなくて...(^^;

一番綺麗な「七段花」というお花はぶれていました(-_-;)

その他のお花も色々と咲いていて、それなりに楽しむ事が出来ました。


P5250099.jpg
ヤマアジサイの「マイコアジサイ」


P5250102.jpg
ヤマアジサイの「静香」


P5250094.jpg
カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)
のびのびと咲いていました。


P5250096.jpg
お花を少し大きく撮ってみました。

歩いていると、目の前にひらひらとあの綺麗な蝶が...「お願い、こっちに来てとまって!」
と私は必死にお願いしました(^^;
すると側に寄ってきて、本当にとまってくれたのです!
本当なのですよ〜信じられない事が起こりました。ピントを合わせるのに、もたもたしている間もじっとしていてくれました。

 
P5250106.jpg
アサギマダラ
美しい蝶ですね〜 何度か出会ったことはありますが、こうして近くで見たのは初めてです!


P5250108.jpg
望遠を付けていましたので、自分はそのまま動かずにレンズで引き寄せました(^^;
この後、「もういいですか〜?」という感じで飛んでいってしまいました。
この様に近くで撮る事が出来たのは初めてですし、本当に夢のような出来事でした。


P5250111.jpg
キョウガノコ(京鹿の子)


P5250116.jpg
アリウム
このお花はいつもお花屋さんで見かけましたが、こうして植えられているのを見るのは初めてでした。


P5250126.jpg
カワラナデシコ(河原撫子)


P5250127.jpg
ムシトリナデシコ(虫取撫子)
遠くから見ると一面がピンクの絨毯のようで、見事に群生していました。


P5250134.jpg
ホウノキの花(朴の木)
確か以前来た時に、この辺りにセンダンが会った筈と思って見上げました。
そして見つけたお花です。


P5250144.jpg
センダン(栴檀)
この日は風が強かったので、余計ピントが合わせられなくて苦労しました。


P5250136.jpg
シロバナヤエウツギ(白花八重空木)


P5250145.jpg
トリアシショウマ(鳥足升麻)


春に訪れた時は2時間で疲れを感じましたが、今回は3時間以上は歩いていたと思います。

温室を出てからバラ園へ行き、お花を一本一本じっくりと観てきました。

広場の近くに園芸種など植えられている所があります。その辺りでアサギマダラに出会いました。

その後は山野草のコーナーがありますので、そこもゆっくりと観て来ました。

最後は園芸店でお花を買って...楽しい一日でした〜(^^)



nice!(55)  コメント(32)