So-net無料ブログ作成

「百花為誰開」 [庭の花]

四月はお花見の季節です。今年は東京の桜の開花は早かったのですが、寒い日が続き長いこと

桜のお花を楽しむ事が出来ました。でも私はお花見に行く予定がお友達の体調により中止となって

しまいました。私の歳ぐらいになるといつ何が起きるかわかりません。お互い様なのです(^^;

近くにはお寺があり、見事な桜が咲きますし、個人のお宅でも桜を植えているお宅が何件かあります。

毎日お買い物に行く時に眺めて楽しませて頂いていましたので満足しています。


我が家では今年もモミジが真っ赤な葉を出しました。段々と赤みが濃くなり夏には緑色となります。

秋には又赤くなり紅葉を楽しむ事ができます。

DSC_0021.jpg
モミジ(紅葉)の新芽。



DSC_5178.jpg
モミジのお花。



DSC_2888.jpg
アオシダレモミジ(青枝垂紅葉)。
この青い方はとても涼しげで、初夏の風に揺られる姿がとても素敵です。
色は変わらず、秋は黄色味を帯びた紅葉になります。



DSC_2687.jpg
アオシダレモミジ(青枝垂紅葉)の花。



IMG_8755 のコピー.jpg
お茶室から見たモミジ。
以前、お稽古をしていた頃の写真です。
四月はお花見の趣向で釣り釜を掛け、旅箪笥を使ってお稽古をしていました。



IMG_4716.jpg
四月の掛軸「百花為誰開」ひゃつか たが為に開く。
誰の為でもなく、しかしけっして無意味のものではない。と言う意味だそうです。



私のお手前の写真は少なくて、下の写真はもう20年以上前に先生のお茶室で亭主をした時のものです

DSC_5215 のコピー.jpg
今は懐かしい思い出となっています。この写真を見せると違う人みたいと言われます(^^;



DSC_3548 2.jpg
現在の私。昨年の秋にお友達とお芝居を観に行った時の写真です。
皺は増えるし背は3センチも小さくなり、見る影もありません。
でもこれが現実ですから仕方ありませんね(^^;



庭の山野草が次から次と咲き始めて、2、3日写真を写せないでいると、お花が終わってしまうことが
あります。
DSC_5125.jpg
シロバナイカリソウ(白花碇草)



DSC_5140.jpg
反対側にも種が飛んで、白花イカリソウが沢山咲く様になりました。



DSC_5141.jpg
ゲンペイイカリソウ(源平碇草)このお花もだいぶ増えてきました。




DSC_5139.jpg
ハナカイドウ(花海棠)
桜の時季に咲くお花です。桜とは又違った美しいお花です。


お知らせ。
上野の「東京国立博物館(平成館)」にて「茶の湯」特別展を行っています。

国宝「油滴天目茶碗」を初め「曜変天目 稲葉天目茶碗」「大井戸茶碗 喜左衛門井戸」

「志野茶碗 銘卯花墻」。

茶入も唐物「初花肩衝」「遅桜肩衝」「北野肩衝」 「松屋肩衝」が観られます。

その他も「長谷川等伯が描いた利休像」もあり、利休さんが作られた「茶杓 ゆがみ」もありました。

伝牧谿筆の「観音猿鶴図」もあります。掛軸、水指、お釜、花入,香合、書状、

どのお道具も滅多に見られないものばかりです。お時間がある方は是非おでかけください。

6月4日迄です。 大変長くなり申し訳ございません(-_-;)




nice!(56)  コメント(39) 

春の山野草 [庭の花]

急に暖かいのを通り越して暑く感じる日が続きました。

お花たちも慌てて咲き始めて、あっと言う間に散ってしまいそうです。

急に強い陽射しを浴びると、うなだれてしまうお花もあります。

そしていよいよ虫の登場です。気がつけばバラも食べられた跡があり、モッコウバラも

うどんこ病が出てきました。これは伝染するのが早いので取り去るか消毒しなければなりません。


DSC_5086.jpg
オオバナノエンレイソウ(大花の延齢草) 鉢植え。
エンレイソウの仲間で、一番大きな白い花を咲かせます。



DSC_5118.jpg
ムラサキケマン(紫華鬘)
どこにでも咲いていますね。



DSC_5031.jpg
ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
このお花はもう20年以上前に、八王子の方から頂いたものです。
種をアリが運ぶと言われていますが...。



DSC_5053.jpg
シロヤブケマン(白薮華鬘)
何処からかやってきたお花で 、嬉しいプレゼントです。




DSC_5182.jpg
ヒトリシズカ(一人静)
今年は沢山芽をだし、お花もこれから沢山咲きそうです。



DSC_5162.jpg
ヤマネコノメソウ(山猫の目草)
これも植えた訳ではなく、自然と生えてきました。



DSC_5109.jpg
ハナニラ(花韮)
このお花は増えますね〜場所によって色の白っぽいのもあります。



P4100003.jpg
ハナニラの中に一輪だけ八重のお花がありました。
長年見てきましたが、このような八重は初めてです。



これから暑くなると、病気と虫に気をつけなければなりません。

毎日追われて生活しています。まぁ植物を育てるのが私の生き甲斐ですからね〜(^^;



nice!(57)  コメント(33) 

すみれの花〜咲く頃〜♬ [庭の花]

我が家の庭にもスミレが咲き始めました。


DSC_5101.jpg
タチツボスミレ(立坪菫)
今年は庭のあちこちに沢山咲いています。


P4030006.jpg
ニオイスミレ(匂い菫) 鉢植え。
このお花は根が太くて横に這う様に伸びます。



DSC_2582.jpg
モモイロコスミレ(桃色小菫)鉢植え。
多分、園芸種です。
このお花も増えて、色々な鉢から芽を出しています。



P2200011.jpg
ミョウジンスミレ(明神菫)鉢植え。
原種に見られる花の白い部分を持たないお花です。 園芸種のようです。



DSC_5052.jpg
ベニバナナンンザンスミレ(紅花南山菫)鉢植え。
エイザンスミレのような葉です。これも園芸種だそうです。



DSC_2693.jpg
アリアケスミレ(有明菫)鉢植え。
このスミレは他の鉢で芽を出し、自分の鉢はあまり好きではないみたいです(^^;



最後に野草のヤブレガサとウラシマソウを。
DSC_5020.jpg
ヤブレガサ(破れ傘)
破れたような傘のようなのでこの名があります。
芽が出始めた頃はとても可愛いです。



DSC_5119.jpg
ウラシマソウ(浦島草)
釣り糸のような物があるためこの名が。今年は背が低いです。



DSC_5120.jpg
後ろ姿をこちらに向けています。


庭の山野草が次から次と咲き始めました。

私の大好きな季節到来。毎日庭に出るのが楽しみです。

気が付けば2時間ぐらいはあっと言う間に過ぎてしまって(^^;

もう少し気温が安定してくれると嬉しいのですけれど。




nice!(60)  コメント(44) 

竜田草 [庭の花]

先日、お友達のお嬢さんが新潟から里帰り(この言葉は古いかも)なさって

珍しい山野草をお土産に下さいました。ここ毎年山野草を頂いています(^^)

竜田草は園芸店でもなかなか見られないお花なので、とても嬉しかったです。

P3300001.jpg
タツタソウ(竜田草)
中国東北部や朝鮮半島北部に見られる、東アジアの野草です。


P4040008.jpg
すっと伸びた赤みをおびた茎、とても素敵です。




P3300010.jpg
ヒゴスミレ(肥後菫)これも頂きもの。



P3250005.jpg
小さい鉢植えのムスカリ。こちらは違う方からの頂きものです(^^;



P3300011.jpg
大好きなブルー。



DSC_4770.jpg
4月のお茶碗。「六瓢」京焼。
お花見のシーズンなので、4月はいつもこのお茶碗を使います。



DSC_4763.jpg
お菓子は「春の水」



DSC_4987.jpg
床柱に「貝母」と「紺侘助」を入れてみました。
花入は志野焼「旅枕」です。



この時季にしては風が冷たく、まだ春〜という感じはしなかったのですが、

気が付けば「破れ傘」や「浦島草」が出ていて、植物は春を感じ始めたのだと思います。

「碇草」も、もうすぐ開きそうですし「花海棠」の蕾も膨らんできました。

明日から東京は20度を越えるかも知れないとのこと、嬉しいです。





nice!(59)  コメント(40)