So-net無料ブログ作成

可憐なお花たち [庭の花]

5月になると新緑が美しく眩しいですね。 四季の中で一番好きな季節です。

とても幸せな気持ちになります。大袈裟かも知れませんが、生きてて良かったと思えるのです。

狭い庭を山野草が自然に生える庭にしたいと、色々と努力してきました。少しは近づけたかも...^^

DSC_5163.jpg
チゴユリ(稚児百合)
このお花は可愛くて大好きです。



DSC_5201.jpg
稚児百合の 美人四姉妹? こうして並んで咲いたのは珍しいのです。



DSC_5298.jpg
ジエビネ(自海老根) かつては自生していたエビネの原種です。
以前も書いたことがあるのですが、このお花は長男が小学生の時、ママさんコーラスに入っていて、
お花がお好きだった音楽の先生に頂いたものなのです。もう何十年も前のことです。



P4280020.jpg
エビネですが種類は分りません。少し大きめに撮ってみました。



DSC_5190.jpg
ニリンソウ(二輪草)
このお花は写すのが本当に難しく、何度も撮り直してみましたが思ったように撮れません(^^;



P4250011.jpg
タツナミソウ(立波草)
増えて増えて、庭中に広がってきました。



DSC_5224.jpg
ヤマブキソウ(山吹草)
低木の山吹に似ているのでこの名がついています。 山に咲くヤマブキソウは種が飛び
チゴユリの近くにも咲いています。



DSC_5254.jpg
キランソウ(金瘡小草)根が地面に張り付くように広がるので、別名 地獄の釜の蓋 と言われています。
雑草ですが紫色が綺麗で好きなお花です。



春から夏に向かって山野草が沢山咲く時季ですので、毎日がとても楽しいです。

次回は珍しいお花を頂いたり買ったりしましたので、そのお花を載せたいと思います。



nice!(58)  コメント(36)