So-net無料ブログ作成

秋を感じて [庭の花]

庭の花は初秋から秋へと変わってきました。

でも、いつも九月に咲く椿の「西王母」は蕾が大きくなりません。

ホトトギスの蕾もあまり付いていない状態です。

いつも通り咲き始めたお花を2種類。

DSC_0572.jpg
ハナカタバミ(花片喰)西洋カタバミで、 名前はオキザリス・ボーウィ。
濃いピンクが目を惹きます。



DSC_0607.jpg
ハナカタバミの葉は大きめで明るいグリーンです。



DSC_6285.jpg
タマアジサイ(玉紫陽花)
苞に包まれた蕾が裂けるように開花するのが特徴です。
開き始めの状態はこのように...。



DSC_6314.jpg
タマアジサイが開くと少し華やかに。
でもこのお花は普通の紫陽花と比べると地味な感じです。
渋めのお花は茶花として好まれます。


春から咲き続けていたフウセントウワタ(風船唐綿)に実が付きました!

DSC_4230.jpg
今年の1月にフウセントウワタの蕾をみつけて。
ちよっと変わった形の蕾です。



DSC_4232.jpg
フウセントウワタのお花が咲きました。



P2010008.jpg
家の中で育てていましたが、どんどん大きくなりました。
暖かくなってから外に出しましたら、益々大きくなり私の肩ぐらいまで成長しました。


そしてつい先日、小さな実が付いてるのに気が付きました。

DSC_6309.jpg
フウセントウワタの実。
風船の様に膨らんだ丸い果実がユニークな植物です。南アフリカ原産。



DSC_6336.jpg
フウセントウワタの実は毎日大きくなっていきます。

どのぐらいまで大きくなるのか楽しみです。
この実が弾けて種が出てきたら、また春に蒔いてみたいと思います。



追記 フウセントウワタの実から綿の様なものと種が出て来た画像です。

DSC_1265.jpg


nice!(63)  コメント(45)