So-net無料ブログ作成

山野草の季節 [庭の花]

やっと春本番になり、東京では9日も早く桜が開花しました。

早い所はもう散り出して、風に花びらが舞っています。

私の大好きな新緑の季節はもうすぐそこに。山野草が次から次と咲き始めました。

P3180018.jpg
ヒマラヤユキノシタ
今迄上に椿の枝が延びていて、お花があまり咲かなかったのですが、ばっさり切り落としたお陰で
陽が当たるようになり、今年は3本お花が咲きました。



DSC_7762.jpg
ヤブレガサ(破れ傘)の葉が出てきたところ。
何かユーモラスな感じがしませんか? でもこの状態が大好きです(^^)



P3290078.jpg
ヤブレガサが今はもうすっかり傘を広げています。



P3240044.jpg
バイモ(貝母)別名編笠百合
花の中の模様から付けられた名前なのでしょう。



P3180031.jpg
シュンラン(春蘭)
背が低くて撮りにくいです。



P3290069.jpg
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)
いつの間にか生えてきました。ちょっとピンボケ(^^;



P3290081.jpg
ウラシマソウ(浦島草)
今年も丈が低いです。
以前実が生ってそれを息子が蒔いたのですが、7年かかってやっと発芽したそうです。



DSC_7770.jpg
ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
山に咲くお花です。八王子の方から頂きました。越年草ですがもう20年以上経ちます。
種をアリが運ぶと言われています。その為かあちこちに生えています。



今年は冬が寒かったせいか、早春と初夏のお花が同時に見られて何か不思議な感じがします。

出来たらもう少しゆっくり四季を楽しみたいものです。

今週は色々と用事が重なり、頂いたコメントにお返事が出来ませんので、niceのみとさせて頂きます。


nice!(65) 

遅咲きの椿たち [庭の花]

3月になると咲き始める椿たちです。


DSC_4841.jpg
卜伴(ぼくはん)
蕊が変わっていて、とてもインパクトが強いと思います。




DSC_7793.jpg
卜伴(ぼくはん)
昨年チャドクガの幼虫が付いて、今年は少々元気がありません。



DSC_9048.jpg
胡蝶侘助(こちょうわびすけ)
小さなお花です。一輪ずつ違うお花が咲きます。




DSC_4682.jpg
紺侘助(こんわびすけ)
黒に近い赤です。これも小さなお花です。
この花はいつも本物と同じ色に写せなくて苦労しています。




DSC_5077.jpg
永楽(えいらく)
このお花は基本、無地の黒に近い赤です。 これも本来の色が出せません(-_-;)



DSC_4925.jpg
永楽(えいらく)
時折このような白い斑が入ります。咲き始めの状態。



DSC_4889.jpg
永楽(えいらく)
皆それぞれ違う斑が入ります。開ききると、とても華やかになります。



最後に、昨年の秋から咲き始め、今でも咲き続けているお花があります。

DSC_7717.jpg
加茂本阿弥(かもほんなみ)
大輪ですが嫌味が無く、開ききっても美しい姿を保っている椿。とても好きなお花です。



東京は桜が満開になりました。今日はお天気も穏やかできっと大勢の方々がお花見を

されているのではないでしょうか...私は風邪を引いたため何となく力が入りません。

なので、、ご近所の桜を観て楽しませて頂きました(^^;



nice!(58)  コメント(41) 

雪割草(ミスミソウ) [庭の花]

今年も雪割草(ミスミソウ)が無事に咲いてくれました。

ミスミソウもオオミスミソウやスハマソウなどあるようですが、私は雪割草の名前の方が好き(^^)


P2280017.jpg
このような赤いお花は自生には無いかも知れませんね。



DSC_7602.jpg
開き始めたお花に陽があたって。



P3030010.jpg
青紫の花。少し濃いめの色です。



DSC_7643.jpg
真っ白に紫の蕊。



P3040003.jpg
薄紫色の花。



P3130046.jpg
裏が白で咲くとピンクに。




P3130049.jpg
たった一輪だけ咲きました。



DSC_7719.jpg
このお花も一輪だけ。



DSC_7673.jpg
全体を写したかったのですが、なかなか難しくて...(^^;


来年も無事に咲くでしょうか...消えてしまうものもありますので、今年の気候次第だと思います。



nice!(58)  コメント(40) 

クリスマスローズが咲きました [庭の花]

先日、暖かな日が続いたので、庭のクリスマスローズが一気に咲き始めました。

P2280025.jpg
一番初めに開いたお花です。



P3090006.jpg
白の八重で糸のような縁取りがあります。こういう状態のお花を「ピコティ」と言います。
クリスマスローズには名前は付いていないのです。



P3090016.jpg
八重の「ピコティ」を横から見たところです。



P3110009.jpg
優しい色合いのお花です。これは亡き夫からのプレゼント。3月が私のお誕生月なので。



DSC_4487.jpg
これも「ピコティ」ですね。



P3090021.jpg
こちらはグリーン。たった一輪咲きました。



P3090025.jpg
このような状態のお花は「ブロッチ」と言います。



これから開くお花もありますので、又いつかご紹介させていただきますね。

私が一番好きなお花は真っ白の八重で、芯の所がグリーンになっているお花ですが、

今年はどうした事か全然お花が咲きませんでした。時々こういう事がありますので

来年に期待したいと思います。




nice!(57)  コメント(34) 

我が家にやってきた花達 [庭の花]

以前から探していた椿の「玉の浦」と「秋の山」やっと見つけて買って来ました。

もう植える場所がないので、鉢で育てようかと思います。

DSC_7524.jpg
「玉の浦」開き始め。
このお花は「覆輪」といって珍しいお花なのです。



DSC_7466.jpg
「玉の浦」開くと花びらの縁が白くなり、その姿が愛される理由かも知れません。
長崎県福江島玉之浦町の山中から発見されたヤブツバキの枝変わり品だそうです。


DSC_7514.jpg
「秋の山」
白地に紅縦絞りで小さめのお花です。



DSC_7521.jpg
「秋の山」
一輪ずつ皆絞り模様が違います。



DSC_7592.jpg
オキナグサ(翁草)
お花が終わると白い髭のような姿になるので、この名が付いています。



DSC_7588.jpg
ムスカリ
花の先が白いので「タッチオブスノー」という名が付いています。
あまりにも可愛かったので連れて帰って来ました(^^;



P3030022.jpg
ゲラニウム「ビルウォーリス」というお花だそうです。
このお花も色合いに惹かれて...




DSC_7594.jpg
プルモナリア ブルーエンサイン
美しい青いお花を見つけて思わず手にしていました。


お花屋さんでお勘定をして貰っている時、「お客さんのお庭が想像出来ますね」と。

「青いお花が大好きで、見ると欲しくなってしまって」と私(^^;

今年我が家にやって来たお花達を元気に育てなければと思うのでした。




nice!(58)  コメント(41) 

寒中の庭 [庭の花]

今が一年で一番寒い時期。今年の寒さは格別だと思います。暖房していても寒い感じです。

齢のせいかとも思ったのですが、天気図をみるとやはり寒波が次々とやってきて、

九州も雪が降っているようですね。雪国の方々は雪下ろしに追われて大変だと思います。

お怪我のないようにと祈るばかりです。

DSC_4938.jpg
初嵐(はつあらし)椿
これから次々と咲くと思うのですが、今年は寒いので一時ストップしているようです。



DSC_0649.jpg
初嵐が沢山咲いた年にはこのように。



DSC_7141.jpg
数寄屋侘助(すきやわびすけ)椿
可愛いお花ですので、このお花を見た方は必ず欲しいとおっしゃいます(^^)
沢山咲きますので、いつも切って差し上げています。



DSC_1161.jpg
太郎冠者(たろうかじゃ)椿   別名有楽侘助(うらくわびすけ)
京都では「有楽」と言われています。織田有楽斎の好みの椿のようです。
今年初めて開花した一輪です。



DSC_5456.jpg
太郎冠者が沢山咲くのは3月頃になります。これは2、3年前の写真です。



明日からは少し気温が上がるようですが、最高気温が10℃を下回ると寒いですね。

暖かくなるのが待ち遠しいです。風邪が流行っているようですので、皆様ご自愛くださいませ。




nice!(58)  コメント(33) 

椿咲く [庭の花]

今年の椿が咲き始めました。

昨年はチャドクガが発生してあまり良くなかったのですが、

今年は蕾も多く沢山咲きそうです。早咲きの「西王母」は9月から咲き始めました。

DSC_6635.jpg
「西王母」せいおうぼ。
お花の色は一色ではなくて、柔らかい感じのお花です。



DSC_6897.jpg
「紅妙蓮寺」べにみょうれんじ。
大輪のお花です。11月の末あたりから開花が始まります。



DSC_1324.jpg
リビングに飾っていますが、明るい赤ですので部屋がパツと明るくなります。



DSC_6997.jpg
「白侘助」しろわびすけ。
小さなお花がいっぱい咲きます。でもお花のもちは短いです。



DSC_1173.jpg
「太神楽」だいかぐら。
椿の中では一番大きいのではないかと思います。



DSC_0877.jpg
太神楽の蕾。
茶花は開いたお花は入れませんので、この大きな蕾は存在感がありよく使われます。



DSC_5430.jpg
「加茂本阿弥」かもほんなみ。
このお花も大輪です。咲き始めはそれほど大きく咲きませんが、段々と大きなお花が咲く様になります。



椿は茶花に欠かせないお花ですので、15種ほど植えてあります。

これから次々と開花が始まると、メジロやヒヨドリがやってきます。

蕾の内に突かれるとお花が綺麗に咲きませんので本当に困っています(-_-;)



nice!(59)  コメント(38) 

紅葉山川に満つ [庭の花]

今年の東京の紅葉は思っていたより美しく、12月になってもまだ所々見ることが出来ます。

我が家のモミジも色濃く染まり、楽しませてくれました。

春の芽出しの頃も真っ赤なのですが、秋は又違った赤い色に染まります。

DSC_0024.jpg
春の芽出しの頃のモミジ。



DSC_6904.jpg
秋には黄色く色づき始め。



DSC_6888.jpg
最後はオレンジが混ざった赤になります。



PB300076.jpg
真っ赤になるモミジとオレンジ色の混ざった赤になる木が並んでいます。
このもみじの木の下は車置き場になっていますが、今は車がないので、クレマチスの鉢とバラの
鉢を置いて育てています。



PB300075.jpg
真っ赤になるモミジ。モミジの葉がぼけていますが(^^;



DSC_2888.jpg
春の青枝垂モミジ。



DSC_6887.jpg
秋にはオレンジ色が混ざった赤に。このように赤くなつたのは初めてかも知れません。




DSC_6936.jpg
青枝垂の真っ赤になった葉。



DSC_6650.jpg
夏椿の紅葉。終わり頃はやはり真っ赤に紅葉します。でもこの位の色合いが好きです。



DSC_6874.jpg
山法師の紅葉。まだ一番上の葉は残っています。燃える様な赤に染まって。



DSC_6942.jpg
床には「紅葉満山川」を掛けて。



DSC_6964.jpg
茶花は「土佐水木の照葉と加茂本阿弥椿」入れました。




DSC_7000.jpg
お菓子は「柚ほのか」を買って来て。



DSC_6986.jpg
志野焼の名碗「峯紅葉」写しのお茶碗でお抹茶をいただきました。
因に本歌の「峯紅葉」のお茶碗は「五島美術館」にて観ることが出来ます。



この後、雨が降って殆どの葉が落ちてしまいました。

落ち葉を掃除するのが結構大変で、大きなゴミ袋に4つぐらいありました。

お隣のお宅にも伺って掃かせて頂きました(^^;



nice!(58)  コメント(38) 

嵯峨菊と野紺菊 [庭の花]

2度あることは3度あるって本当ですね(^^;

一昨年の秋に突発性難聴になり、昨年は突然血圧があがって入院、さて今年は...

先週の金曜日の夜、目の血管が切れて目が真っ赤になりました。

まぁこの位で終われば良しとしましょう(^^; もうだいぶ良くなりましたのでブログが出来そうです。

でも長い間パソコンを見ていると目が疲れてしまいますので、今回もniceのみにさせて頂きます。

DSC_3944.jpg
サガギク(嵯峨菊)の白。
清楚な姿が好きです。



DSC_6797.jpg
サガギク(嵯峨菊)黄色。



PB270033.jpg
サガギク(嵯峨菊)
橙色で魅力的な色合いです。



DSC_0801.jpg
サガギク(嵯峨菊)
牡丹色とでも言いましょうか...少しお行儀の悪い咲き方?をします(^^;



PA270016.jpg
ノコンギク(野紺菊)
野菊の中でも特に好きな小菊で、色合いも大好きなブルー系です。



PB020015.jpg
ノコンギク(野紺菊)
今年は沢山咲きました。


暫くの間はniceのみでお伺いさせて頂きますので、宜しくお願いいたします。



nice!(60) 

リンドウ [庭の花]

春に園芸店で見つけて買ってきたリンドウが咲きました。

茎が垂れていたので「ツルリンドウ」と思っていたのですが、やはり普通のリンドウでした。

鉢植えでよく売られている園芸種ではなく、山で見る野生のお花のようです。

DSC_6558.jpg
リンドウ(竜胆)



PA170020.jpg
リンドウの蕾の状態も好きです。



PA240008.jpg
開いたお花も綺麗〜



DSC_6525.jpg
少し暗いですが、この色が本来の色です。
このお花も私好み(^^)  何故かブルー系のお花に惹かれます。



DSC_6495.jpg
椿(西王母)
早咲きの椿で9月には咲き始めます。でも今年は開花が遅くなりました。



PA050017.jpg
ダイモンジソウ(大文字草)
以前は沢山売られていましたが、ここ何年かはあまり見かけませんでした。
先日見つけて連れて帰って来ました。鉢植えですが毎年種を蒔いて咲かせた方が綺麗なお花が咲きます。


このところ一気に紅葉が進んできました。 庭のもみじが色づくのも、もうすぐのようです。

ことしも後2ヶ月足らず、月日の経つのがどんどん早くなります(^^;




nice!(62)  コメント(41)