So-net無料ブログ作成

秋桜 [その他]

昭和記念公園で見た秋桜です。

黄花コスモスしか咲いていないのかと思っていましたら、「花の丘」にも咲いていました。

いつも寄らないで帰って来てしまうのですが、今回は日本庭園にお花があまり咲いていなかった

もので時間もまだ早いしと思い、行ってみる事にしました。今回は秋桜だけ載せます。

P9290051.jpg
あまり陽当たりが良いという所ではなく、それがかえって良かったような気がします。
小高い丘のようになっていて、南には大きな木が並んでいます。



P9290052.jpg
真っ白なお花。もう少し小さく撮れば良かったと思います^^



P9290062.jpg
普通によく見られるお花です。



P9290057.jpg
コスモス畑の間に細い道が出来ていて、そこから撮った写真です。
公園を廻っている乗り物が丁度通りかかりましたので...



P9290058.jpg
「花の丘」に咲いている種類は「ドワーフセンセーション」という種類だそうです。



P9290064.jpg
ちょっと赤みをおびたピンク。



P9290066.jpg
コスモスは後姿が素敵ですね。



P9290086.jpg
帰りに「水鳥の池」にちょっと立ち寄ってみました。
そこはもう晩秋の趣が漂っていて、何かもの悲しさを感じました。


これから一雨ごとに秋は深まっていくはずですが、今年はもしかしたら雨の後は暑くなるかも

知れないとのことです。油断はできませんね。お互いに風邪など引かない様に気をつけましょう。



nice!(60)  コメント(34) 

昭和記念公園 [その他]

昭和記念公園にて「コスモスまつり」が行われていた事を思い出し

お天気も良かったので行って来ました。昨年の秋に紅葉を見たのがついこの間のような気がしますが...

9290014.jpg
みんなの原っぱ。
シンボルツリーの大ケヤキ。いつみても頼りになるお父さんという感じです。



9290025.jpg
原っぱ東花畑には爽やかなレモンイエローが一面に広がっていました。



P9290078.jpg
キバナコスモス(レモンブライト)
前日の雨風でお花はかなり横になっていました。



P9290074.jpg
後ろ姿が美しい。



写真教室の一行が大勢いらしていましたので、先へと進みました。

P9290031.jpg
可愛いアカツメクサ(赤詰草)があちこちに咲いていました。



P9290029.jpg
ススキの穂が一本だけもう終わりの状態でしたが、何故か美しく感じられて写してみました。



P9290008.jpg
シオン(紫苑)
背が高く、お花を写すのが難しくて...



P9290010.jpg
でも倒れていたのを見つけて撮ることが出来ました(^^;



P9290082.jpg
珍しい蝶が...と思い、とまってくれる事を念じていましたら足元に(^^;
アカボシゴマダラ。「要注意外来生物」とのことです。



P9290085.jpg
キンモクセイ(金木犀)の木が沢山あり、素敵な香りが漂っていました。



P9290092.jpg
夢中で撮ったアオスジアゲハ。動き回っていて何度も何度も失敗しながらやっと写せた一枚です。



その後日本庭園へと向かいました。

P9290035.jpg
秋とは違ってあまり人影もなく、とても静でした。



P9290033.jpg
美しいお庭を拝見しながら



P9290041.jpg
こちらでお菓子とお抹茶を頂きました。



9290038.jpg
お菓子は「秋桜」だそうです。


ちょっと長くなりましたので次回に続きます。



nice!(63)  コメント(41) 

神代植物公園の花 [その他]

前回の続きです。

山野草園を後にして萩園に向かいました。萩園には萩のトンネルもあるのですが、殆どのお花が

痛んだ状態でした。今年の暑さのせいかも知れません。

P9150019.jpg
シロハギ(白萩)
萩の写真は何となく難しそうで、今迄写したことがありませんでした。
やはり上手くいきませんでしたね(^^;



P9150020.jpg
ハギ(萩)
このお花も種類があるようですが、分りませんので...。



P9150018.jpg
オミナエシ(女郎花)
このお花もすこしピンボケです(^^;


気を取り直して芝生広場へと向かいます。

P9150035.jpg
そこにはピンクのフヨウ(芙蓉)の残り花が咲いていました。



P9150036.jpg
シロのフヨウ(白の芙蓉)も秋の佇まいで。



P9150038.jpg
芝生広場にはパンパスグラスが植えられていて、側にいる家族と比べるとその大きさが判って頂けるかと思います。 この芝生広場に着くと広々としているので、とても気持ちが良いのです。
パンパスグラスは和名はシロガネヨシ(白銀葦)
南アメリカとニュージーランド、ニューギニアに分布。




P9150044.jpg
この公園にはコスモス(秋桜)はあまり植えられていないのですが、これは残り花のようです。



P9150047.jpg
隣にはキバナコスモス(黄花秋桜)が沢山植えられていました。
ツマグロヒョウモンが花から花へと。



P9150049.jpg
暫くの間、私の前を行ったり来たりして楽しませてくれました。



P9150055.jpg
少し風がありましたのでお花が揺れて...。



P9150064.jpg
近くに咲いていたのはリコリスだと思います。
調べて見ましたら、彼岸花の改良種のようです。



P9150065.jpg
薄いピンクのリコリス。



P9150075.jpg
カリガネソウ(雁金草)
沢山さいていたのですが、やはり痛んだお花が多かったです。
なんとか綺麗な状態のお花を見つけて写しました。


この日は陽射しはそれなりに強かったのですが、風がありましたので気持ちよく散策出来ました。

10月には秋バラが咲き、又大勢の方達で賑わうことでしょう。



nice!(67)  コメント(37) 

曼珠沙華 (神代植物公園) [その他]

やっと涼しくなりましたので、神代植物公園へ行って来ました。

今迄、多分9月に訪れたことは無いと思うので、どのようなお花が見られるか分りませんでした。

秋バラにはまだ少し早い時季です。平日ということもあり兎に角人が少なかったです。

野草園から見始めたのですが、やはり目に付いたのは彼岸花でした。


P9150011.jpg
ヒガンバナ(彼岸花) 別名曼珠沙華  私はこの名の方が好きなので以降は曼珠沙華と書きたいと思います。



P9150009.jpg
アキギリ(秋桐)
花が桐のお花に似ているためにこの名がついたそうです。長い糸のような物は雌しべです。



P9150008.jpg
キバナアキギリ(黄花秋桐) アキギリは山地の日陰に生息します。



P9150007.jpg
ナルコユリの実でしょうか? 青緑の実が綺麗でした。最後は黒くなるのでしょうね。



P9150013.jpg
ヌスビトハギ(盗人萩)
お花は殆ど終わっていて、もうサングラスの様な実がなっていました。



P9150078.jpg
ヤマホトトギス(山杜鵑)
大きな木の下で咲くお花はやはり色が白っぽくて、ホトトギスの特徴である斑点が分らないほど
薄かったです。このお花は何処にでもあるというお花ではないので、見られて嬉しかったです。



P9150080.jpg
セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字)
まだお花が咲き始めたばかりのようでした。

追記 ゆきゆきさんからご指摘がありまして、このお花は「アキチョウジ(秋丁字)」だそうです。
ゆきゆきさん ありがとうございます♪



P9150082.jpg
名前が分らないお花? 大きな蜂が飛び回っていてゆっくり写す事が出来なくて(^^;

追記 g_gさんとmimimomoさんに教えて頂きました。「ノダケ」だそうです。
お二人共、ありがとうございました♪



P9150083.jpg
シロヨメナ(白嫁菜)でしょうか...? でも何だか違うような気がします。
菊のお花は秋を感じさせてくれます。

追記 ゆきゆきさんに教えて頂きました。「シロヤマギク(白山菊)」だそうです。
ゆきゆきさん ありがとうございました♪
これですっきりしました!(^^;



P9150023.jpg
暫く歩いて行くと、美しい曼珠沙華に会いました。




P9150026.jpg
白と赤の花が仲良く一緒に咲いていました。



P9150027.jpg
最近植えられたのかも知れません。群生という感じではありませんでしたので。


この後は萩園に寄って、園芸種が植えられている所に向かいました。

次回はそのお花達をご紹介いたしますね。



nice!(70)  コメント(39) 

井の頭水生物園の鳥たち [その他]

8月は庭にお花があまりないので、5月24日に井の頭公園へ行った時の写真を載せたいと思います。

6月に一の倉沢に出掛ける予定でしたので、登山靴に足を慣らしておかなければと思い

歩いて来ました。今回はいつもは寄らない水生物園に入ってみたのですが、思いも寄らない

鳥たちに出会えて、嬉しくて夢中で写真を撮りました。格子があるので上手く撮れていませんが...(^^;


P5240008.jpg
桜の青葉が綺麗でした。



P5240011.jpg
コウホネ(河骨)
公園の一番端まで歩いていくと、この時季お花が見られます。



何やらざわざわしていましたので池を覗いてみると、カイツブリが子育てをしているようだとの
こと、私も急いでカメラを向けたのですが、兎に角早くて追いつけません。
やっと写せた物が何枚か(^^; このカイツブリは野生の鳥です。



P5240019.jpg
カイツブリの親子
子供は全部で4羽います。一羽はお母さんの背中に潜っているようです。



P5240025.jpg
明るい方へやって来ました。
普段はなかなかこのように近くで見ることは出来ないので、興奮してしまい慌ててしまいました(^^;




P5240027.jpg
やはり子供は4羽いたのですね。あら〜もしかしたら5羽かも...。
皆で遠くへ泳いでいってしまいました。



P5240032.jpg
少し暑かったのですが、いつもの噴水を眺めながら歩くのは気持ちが良かったです。



カイツブリを見てから水生物園へ行けば鳥に会えるかも知れないと思い、入ってみる事にしました。
子供達が小さい頃に行って以来ですから、何十年振りの事です。

P5240040.jpg
カリガネ
初めて見る鳥でした。渡り鳥のようですが最近は減っているそうです。



P5240037.jpg
マガモの雄ですね。丁度鳥達のお食事が終わってお昼寝している鳥が多かったようです。
追記
これはマガモではなく、ヨシガモと分りました。(。・_・。)2k さんから教えて頂きました。
(。・_・。)2k さんありがとうございました♪




P5240044.jpg
クロトキ
朱鷺にも頭が黒いのがいるのですね。初めて知りました。



P8130065.jpg
クロトキが一羽だけ近くにきてくれましたので。



P5240053.jpg
アオバト
この鳥も初めて見る鳥です。
羽が微妙な色合いで素敵でした。


P8130045.jpg
アオサギ
この鳥はご存知の方は多いと思います。 でもこうして近くで見るのは私は初めてなので嬉しかったです。



P5240057.jpg
オシドリ
仲良く雄と雌が並んでいました。



P5240062.jpg
コサギ
羽繕いの最中でなかなか顔を見せてくれませんでした。
美しい羽に暫くの間見とれていました。



P5240071.jpg
5月の公園は緑が美しく、あまり人も多くないのでのんびり歩く事が出来ます。


今回、鳥の写真に挑戦してみましたが、小屋に入っていても歩き回っているので

とても難しいと感じました。もっと沢山いたのですが上手く写す事が出来ませんでした。

鳥は季節によって羽の色が変わったりするようですから、又機会をみて写してみようと思います。



nice!(61)  コメント(41) 

嬉しい贈り物(花) [その他]

先日「竜田草」を頂いた方から、又お土産に珍しいお花を頂戴しました。

どうせならお好きなお花を選んで買いたいと仰って、山野草のお店から名前を見ながら

お電話で「これはいかがでしょうか?」と、ひとつずつ聞いて下さって、本当に有り難い事と

思いました。「一度新潟までいらっしゃいませんか」とも仰って頂いて、お優しいお嬢さんです。

P4290006.jpg
シラネアオイ(白根葵) 



P4290014.jpg
タイリントキソウ(大輪朱鷺草)
このような色を朱鷺色と言うのでしょうか...ハッとする美しさです。



P4290004.jpg
コシキジマ ショウジョバカマ(甑島 猩々袴)
今迄みたことがないショウジョウバカマです。少し大きく撮りました。
色も少し黄色味がかっていて蕊ががっちりした感じです。



P4290011.jpg
ルイヨウボタン(類葉牡丹)
葉が複葉で牡丹の葉に似ているためこの名が付いています。


ここからは我が家の花です。

P4260019.jpg
なんのお花でしょう...?
早春に近くのスーパーの花屋さんで売っていましたので、咲かせることが出来るかどうか心配でしたが
買ってみました。5月になって蕾が出て来た時はとても嬉しくて(^^)



P4280004.jpg
アツモリソウ(敦盛草)
袋状の花弁が、平敦盛の背負った母衣(ほろ)に似ているところからこの名が付いています。
いつも図鑑でしか見た事がなくて、実物のお花を見られたのは初めてです。



DSC_5357.jpg
フタリシズカ(二人静)今年は沢山咲きました。



DSC_5291.jpg
ユキザサ(雪笹)
このお花はチゴユリのように増えません。毎年一本だけです。



DSC_5149.jpg
ニホンサクラソウ(日本桜草)
2種類あるのですが、もう一鉢の方は株分けが遅かったため、お花が付きませんでした。



DSC_5243.jpg
ヒメウツギ(姫空木)別名 卯の花
「卯の花の匂う垣根に〜〜♬」と歌にあるように、匂うがごとく真っ白な花が沢山咲きます。



P4220014.jpg
卯の花のアップ。 可愛いお花です。


春が短くてあっと言う間に夏日になりました。花達はどんどん咲き出してあっという間に

散っていきます。ちょっと忙しくしていると、写真を撮らないうちに終わってしまって

もう少しゆっくりと眺めたいと思う今日此の頃です。



nice!(64)  コメント(42) 

辛夷咲く [その他]

我が家の近くに小さな公園があります。

孫が小さい頃は遊びに来ると必ず行っていた公園。ブランコやジャングルジムもあります。

公園には大きなネムノキやコブシがあり、毎年美しい花を咲かせます。

P3220026.jpg
コブシ(辛夷)。



P3220023.jpg
どこまでも伸びる辛夷の木。



P3280003.jpg
色々遊具があって...。



P3280005.jpg
ブランコや鉄棒もあります。
午前中は親子が一組しか遊んでいませんでしたが、午後3時を過ぎると賑やかになります。



P3220027.jpg
青い空に映えて美しかったです。



P3220018.jpg
公園の近くのお宅のハクモクレン(白木蓮)



P3220015.jpg
このハクモクレンは逆光でどうしても上手く写せませんでした(^^;



P3220012.jpg
ミモザ。
この花も近くのお宅に咲いています。
何度も写したのですがいつもボケてしまって、今回やっとピントが合いました。



DSC_4738.jpg
トサミズキ(土佐水木)
この花は我が家の庭に咲いているものです。



DSC_4739.jpg
土佐水木は段々と咲き進むと、お花が長く垂れてきます。



P3180016.jpg
バイモ(貝母)
これはブログ友達のゆきゆきさんから、昨年の秋に頂いたものです。
大きな球根でしたので、立派なお花が咲きました。



P3250015.jpg
別名 編笠百合といいます。
お花の中が写したくて結構苦労して撮りました。


なかなか暖かくなりませんね。これでしたら桜も長く楽しめるかも知れませんね。

今年はママ友(40年以上も前)とお花見にいく予定です。地元ですけれど(^^;


nice!(53)  コメント(31) 

春が来た〜♪ [その他]

あっと言う間に三月になってしまいました。

三日はお雛祭りなので、ささやかなお雛様を飾って

和菓子でお抹茶をいただきました。(お酒は飲めないので...)

我が家は私の他は全員男性でしたので、お雛様を飾ることもなく、最近自分の為に買ったものです。

元々、私はガラス類が好きで色々と集めていますので、お雛様もガラスにしました。

DSC_4619.jpg
ささやかなガラスのお雛様。



DSC_4464.jpg
「ひなの袖」(可愛いらしい女雛の袖の意匠だそうです)
丁度土筆の絵柄の銘々皿がありましたので使ってみました。




DSC_4528.jpg
茶碗は「横笛」京焼です。
このお茶碗を見つけたときはどのような時に使おうかと考えたのですが、
三月のお稽古の時「五人囃子の笛」として使ったら楽しいのではないかと...。




DSC_4456.jpg
美味しいお菓子でした。



DSC_4408.jpg
ハナカンザシ(花かんざし)。
毎年この時季にお花屋さんで見かける可愛いお花。
蕾が特に愛らしいです。
お雛様なのでハナカンザシ、素敵な取り合わせだと思い買いました。



DSC_4516.jpg
段々と咲き進んだ状態。



DSC_4521.jpg
一輪だけアップで。



P3050013.jpg
トサミズキ(土佐水木)が開き始めました。
ヒヨドリが食べ散らかしています。



P3050001.jpg
椿の「加茂本阿弥」に、どうかすると一輪だけこのようなピンクの筋が入ります。




雪割草が咲き始め、遅めに咲く椿も開き出し、椿の下ではクリスマスローズが...。

春らしい季節到来です。山野草も芽を出しこれから毎日庭に出るのが楽しくなります。



nice!(53)  コメント(35) 

器いろいろ [その他]

昨年の暮れに食器棚の整理をしていましたら、以前主人が買ってきた器が出て来ました。

いままでどうして使わなかったのか良く覚えていないのですが...。

良く見ると、とてもお洒落な器なので、奥のほうにしまった事を後悔しています。

DSC_4424.jpg
雪月花の器。2種類あります。



DSC_4434.jpg
雪 月 花。


DSC_4437.jpg
裏側はこのように書いてあります。



DSC_4440.jpg
中はこのように...。



もう一組の器は雪が小さく花が大きい器になっています。

DSC_4426.jpg
雪 月 花。


DSC_4429.jpg
こちらの裏側には...。
なかなか凝った器なので、どう使うか考えている内に忘れてしまったようです(-_-;)



元々、夫婦共に食器を選ぶのが好きでしたが、私は特に織部を好んで使っています。

DSC_1426.jpg
今迄はこれを漬け物などを入れて使っていました。



DSC_1427.jpg
でも今では独りでは大き過ぎるので、最近はこのような小さい器を使っています。



DSC_1430.jpg
織部の片口。
筑前煮などを盛っています。



DSC_1429.jpg
この九谷焼は頂き物です。煮物などに使います。



次は主人と金沢へ旅した時に買い求めた九谷焼です。

DSC_1435.jpg
四季折々の絵柄が描かれているので、季節ごとに選んで使います。



DSC_1437.jpg
こちらも九谷焼です。これも同じく金沢で買って来ました。
やはり四季の絵柄が描かれています。
器もお料理を引き立たせる大事な役割を担っていますね。



二番目に咲いた我が家のクリスマスローズ。

DSC_1625.jpg
グリーンの入り方が、全体に入っていたらなぁ〜といつも思っています。


三番目に咲くのはどのような色のお花でしょう...多分黒バラの様な花のようです。



nice!(59)  コメント(29) 

立春 [その他]

暦の上ではもう春ですね。

今年は気持ちも身体も落ち着いてきましたので、久し振りに掛け軸をかけ、

床の間にお花を飾り、節分のお菓子を買ってお抹茶を点てていただきました。



DSC_4308.jpg
掛軸は「春来草自生」 お花は満作と有楽侘助。
花入は屋久島の新八野窯で焼かれた「鬼のうで」。



DSC_4333.jpg
何年振りでしょうか...今年は豆まきをしょうと豆を買って来ました。



DSC_4334.jpg
節分の時に買う和菓子「福ハ内」です。



DSC_4336.jpg
升の中にはお多福豆の形をしたお菓子が入っています。



DSC_4352.jpg
説明書が入っていますので、これを読んで頂ければ...。



P1310036.jpg
裏面も。



DSC_4340.jpg
暫くぶりでお抹茶を点てて頂きました。



今年は今迄閉じていた炉を開けて、お釜をかけようと思います。

お釜から上がる湯気にとても癒されますし、又微かに聞こえる松風の音が(お湯の湧きたつ音)

何とも言えず好きなのです。これからは気の合ったお友達をお呼びして、気楽に茶道を楽しもうと

思っています。そうそう、着物を着て出掛けるのも楽しみにしています(^^)




nice!(60)  コメント(43)