So-net無料ブログ作成

山紫陽花 [その他]

家のリフォームの前にお友達と神代植物公園へ行ってきました。

本来は「クレマチスの丘」に出掛ける予定でしたが、お友達の体調が良くないのでキャンセルして、

その代わりに近くの植物園に行く事にしました。5月の末でしたのでお花はあまり期待出来ないと

思っていたのですが、思いがけず山紫陽花が咲き始めていました。


P5290065.jpg
七段花(しちだんか)



P5290071.jpg
柏葉紫陽花(かいわばあじさい)
これは山紫陽花ではありませんが、沢山植えられていました。


P5290077.jpg
紅(くれない)



P5290084.jpg
純白花小額(じゅんぱくばなこがく)



P5290106.jpg
黒姫紫陽花(くろひめあじさい)



P5290092.jpg
静香(しずか)


P5290095.jpg
美里桜(みさとざくら)


P5290096.jpg
剣の舞(つるぎのまい)



P5290116.jpg
花吹雪(はなふぶき)



P5290110.jpg
舞華(まいか)


P5290134.jpg
ゆっくり、のんびりお花を眺め、森林浴を楽しみながら歩きました。



お昼は深大寺でお蕎麦をいただきながらおしゃべりをして、結構楽しい一日となりました。

又来ましょうねと約束しながら帰路につきました。



nice!(50)  コメント(28) 

神代植物公園の花 [その他]

4月19日に神代植物公園に行った時に見た藤やその他のお花を載せます。

大きな藤棚には人がいっぱいで、上手く藤の写真を撮る事が出来ませんでしたので、

その代わり私の背丈より小さな藤棚のお花をご覧頂こうと思います。

今年はもう終わってしまいましたが、来年のお花見の参考になればと思いまして(^^;


P4190045.jpg
八重の藤



P4190050.jpg
房の短いお花



P4190053.jpg
ぽっちゃりとした藤



P4190049.jpg
ピンクの藤



P4190061.jpg
大棚の藤を隅の所で写しました。 長過ぎて写真に入り切れないです(^^;



P4190060.jpg
ちょっとアップで。



藤を見た後は野草園に向かいました。

P4190075.jpg
途中で見たヤマブキ(山吹)が素敵でした。



P4190093.jpg
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)



P4190098.jpg
コウズエビネ(海老根)?も沢山咲いていました。



P4190090.jpg
キエビネ(黄海老根)



P4190121.jpg
このエビネは名前が分りません。 野趣あふれる色合いで好きになりました。



P4190110.jpg
この辺りで持って来たおにぎりを頂きました。
思いっきり深呼吸をして...やはり緑は癒されるなぁ〜と(^^)



P4190109.jpg
タンポポ(蒲公英)も嬉しそうに会話をしているような。



P4190102.jpg
大好きなシラー・カンパニュラータも沢山咲いていました。



P4190117.jpg
木陰で咲いていたホウチャクソウ(宝鐸草)



P4190120.jpg
シャガ(射干)もひっそりと。



思いがけず豪華な牡丹の花を見る事ができ、藤の甘い香りに誘われながら、ゆっくり森林浴を楽しむこ

とが出来ました。心地よい風に身も心も軽くなったようで、明日から又頑張ろうと思いながら帰路に

着きました。



nice!(50)  コメント(22) 

牡丹の花 [その他]

4月19日に神代植物公園へ行って来ました。

このところ、ちょっと気の滅入ることが続き、森林浴でもしたら気分が晴れるかと思い

出掛けてみました。牡丹がもう咲いているとは思わなかったのですが、

早い開花のお花は散り始めていました。流石植物園だけあって、沢山種類があり見応えがありました。


P4190004.jpg
残念ながら名札が付いていませんでした。
真っ白なお花は素敵です。



P4190008.jpg
島錦(しまにしき)
あまり見かけない色合いだと思いました。



P4190019.jpg
新国色(しんこくしょく)
美しいお花でした。



P4190021.jpg
ピンクの優しい色合いで綺麗でした。 名前は分りません(^^;




P4190022.jpg
島津紅(しまずべに)
このような真っ赤なお花は、意外と牡丹には少ないような気がします。



P4190025.jpg
二色になったお花も綺麗でした。 これも名札が付いていません。



P4190031.jpg
新七福神(しんしちふくじん)
横顔も素敵!



P4190036.jpg
周りに大きな木が植えられていて、強い陽射があまり当たらないようにしてあるようです。



P4190038.jpg
何色と表現して良いのか...   やはり名札が無くて。



P4190041.jpg
鎌田藤(かまたふじ)
明るい藤色のお花も豪華です。


牡丹は別名「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」と呼ばれています。

確かにお花の中でも一段と豪華ですし、華やかです。中国の國花だそうですね。

新年を祝う花として中国の上流階級では、とりわけ珍重されたそうです。

茶花などには使わないと思われるでしょうが、格式の高いものとして、床の間に飾る事もあります。




nice!(60)  コメント(34) 

梅と満作(神代植物公園) [その他]

昨日は気温が上がると聞いて急遽、神代植物園へ梅を見に行って来ました。

この時季は是非みたい木がありますので、まずそちらに向かいました。

P2240010.jpg
ムクロジ(無患子)
この黒くて硬い種は、羽根つきの時に使われる羽根の球に使われます。



P2240006.jpg
ムクロジの近くで咲いていた白梅。



ここから、今迄この植物公園には何度も訪れているのに、まだ一度も行ったことがない梅林に向かいました。

P2240054.jpg
途中、サンシュユの大きな木が3本ほどありました。



P2240017.jpg
サンシュユ(山茱萸)
まだほころび始めたばかりのようです。


梅林へ入ります。土曜日ということもあって、結構大勢の方がいらしていました。

P2240019.jpg
蕊の長い白梅。 素敵な香りが漂っていました。



P2240022.jpg
薄いピンクの梅「森の関」と名札が付いていました。



P2240030.jpg
こちらの白梅は又違った種類のようでしたが、名前は...?



P2240025.jpg
格別に濃いピンクが鮮やかで、とても目立っていました。名前は「緋の司」


そして梅林の一番奥にマンサクが...。

P2240038.jpg
マンサクがこのように沢山咲いているのを見るのは初めてです。



P2240033.jpg
赤のマンサク(満作)名は「ダイアナ」
今回初めて分った事があります。
マンサクは園芸種として様々なお花を作る事が出来たようです。
種類も豊富で名前が記してありましたので、それぞれに書いておきます。



P2240035.jpg
「ダイアナ」をアップで。


P2240036.jpg
錦糸卵のようなマンサク「アーノルド・プロミス」



P2240043.jpg
少し薄めの赤い色。名前は「ルビーグロ」



P2240050.jpg
黄色が鮮やかなマンサク「オレンジ・ビューティ」



P2240046.jpg
こちらはシナマンサク(支那満作)
このお花は以前からあるお花ですね。



P2240052.jpg
最後にもう一度白梅を写して帰ることに。



P2240055.jpg
帰り際に人だかりがしていたので近づいて見ると、ユキワリイチゲ(雪割一華)が咲いていました。
ちょっと遠くて上手く写せませんでしたが(^^;



P2240063.jpg
野草園で見たフクジュソウ(福寿草)です。
お日様に向かって嬉しそうに咲いていました。



nice!(59)  コメント(37) 

もうすぐ春ですね〜♬ [その他]

2月15日、暖かな陽射しに誘われて、近くの善福寺公園へ行って来ました。

昨年の秋から工事をしていてまだ終わっていないので、池には鳥も殆どいなくて

とても寂しい雰囲気でした。でも毎年咲いているロウバイは、綺麗な姿を見せてくれました。


P2150012.jpg
ソシンロウバイ(素心蝋梅)



P2150011.jpg
今年は沢山お花が咲いていました。



P2150009.jpg
ロウバイの甘い香りが漂って...。




P2150016.jpg
シダレウメ(枝垂梅)
昨年の今頃は沢山のお花が見られたのですが、今年はまだほんの2、3輪しか開いていませんでした。



P2150019.jpg
ハクバイ(白梅)
この公園には高い梅の木が1本あります。
このお花はだいぶ咲いていました。




P2150023.jpg
ヤブツバキ(薮椿)
ひっそりと咲いていた椿。とても綺麗でした。



池の方から鳥の声がして振り返ると、カイツブリが一羽だけいました。

P2150021.jpg
カイツブリ



P2150020.jpg
カメラを向けるとこちらを向いて...でもすぐに水に潜ってしまいました。(少しぶれています(^^;)



P2150027.jpg
キンクロハジロ
この鳥も一羽しか見当たりませんでした。
動きが速くて上手く写せません(^^;



我が家にも春の訪れが。

P2060005.jpg
バイカオウレン(梅花黄蓮)
椿の木の下に植えてあるバイカオウレンがいつの間にか咲いていました。



P2060010.jpg
アップで撮ってみましたが、ピントを合わせるのが難しいです。


庭ではクリスマスローズが咲き始め、いよいよ春がやって来たのだと感じる今日この頃です。

でも、もう少し暖かくなって欲しいです。


nice!(52)  コメント(32) 

温室の花(神代植物公園) [その他]

1月18日、比較的暖かかったので、植物園へ行って来ました。

バスを待つ間はやはり風が冷たくて、ちょっぴり後悔しましたが、

温室の中は気持ちよくて、楽しい一時を過ごす事が出来ました。

中に入って一番初めに目に付いたのが、ネムノキの様なお花。

P1180010.jpg
「オオベニゴウカン」(ネムノキの仲間)
ボリビア原産のマメ科の植物で別名「パウダー・パフ・ツリー(化粧パフの木」と呼ばれているそうです。



P1180009.jpg
小さい丸い玉のようなのが蕾です。




P1180025.jpg
これは良く見かける「コエビソウ」

温室と言ってもやはり寒い時はお花が少なかったです。

次に入ったのは蘭の部屋です。

P1180035.jpg
蘭の中でも特に好きなお花、「バンダ」
この蘭を初めて目にした時はとても感激したのを覚えています。



P1180040.jpg
別名「ヴィーナスのスリッパ」と呼ばれている蘭。「パフィオペディラム」
色々ありましたが、この色のお花に惹かれました。



P1180041.jpg
花結びのような可愛い蘭。名前は分りませんが...。



P1180044.jpg
多分「デンドロビューム」の仲間だと思うのですが、この紫色は珍しいと思いました。



P1180045.jpg
このお花も名前が分らないのですが、蘭の展覧会などでは良く見かけます。
もしかしたら「ミルトニア」の種類かも知れません?

次はベゴニアの部屋へ。

P1180055.jpg
このベゴニアはお花が大きくて見応えがあります。



P1180059.jpg
私はこのような縁取りのあるお花が好きなようです(^^;



P1180061.jpg
何故か惹かれてしまうのです。



P1180065.jpg
バラのような大きな美しいお花。


次は熱帯睡蓮のある部屋へ入ります。冬はお花が少ないですね。

P1180085.jpg



P1180091.jpg



P1180088.jpg



P1180093.jpg
透き通って見える睡蓮の花が美しくて、いつまでも見ていたい気持ちになりました。


nice!(55)  コメント(38) 

可愛いお客様(メジロ) [その他]

メジロとヒヨドリが庭に来ているのは分っていたのですが、なかなか時間がとれなくて

水飲み場を用意して上げられなくて...先日やっと付ける事が出来ました。


DSC_7331.jpg
早速一羽のメジロがやって来て、オレンジジュースを美味しそうに飲んでいました。



DSC_7335.jpg
キョロキョロと辺りを見回しています。



その後ロウバイの枝にみかんを付けて上げましたら、ヒヨドリが一気に食べてしまいましたので、残り
の半分を水飲みの入れ物に入れてみました。

DSC_7180.jpg
これでメジロも食べることが出来てホッ!(^^)
窓ガラス越しでそっと写しました。



DSC_7205.jpg
メジロは用心深いので慣れるまで時間が掛かります。



P1230005.jpg
先日の大雪の日に「土佐水木」の枝先にとまったメジロ。



DSC_7318.jpg
納屋の上に。



DSC_7322.jpg
何を思ったのか私の方に向かってきたメジロ。
写真は全部ガラス越しに写しています。



良く観察して見ると、一羽でやってくるメジロとつがいで来るのがいるようです。
メジロがみかんを食べていると、必ずヒヨドリが襲って来ます。
黙っているとずっと居続けるので、パンパンと手を叩き追い払います。
するとヒヨドリは急いで逃げますが、メジロは戻って来るのです(^^)
追われているのはヒヨドリだという事を認識しているようです。


DSC_7367.jpg
ロウバイの枝にみかんを挿して待っていると、やって来ました可愛いお客様。
寒い時でもこうして小鳥が来てくれると、ひと時安らぎを覚えます。



nice!(69)  コメント(50) 

福ねこ展(目黒雅叙園にて) [その他]

庭には先日アップした椿だけしか咲いていませんので、載せる写真がありません。

なので、昨年4月26日〜5月14日に「目黒雅叙園」で行われた「福ねこ」展の写真を(^^;

目黒雅叙園の中にある「百段階段」で行われた展覧会です。

DSC_7237.jpg

「百段階段」は東京都指定有形文化財に指定されています。

「福ねこ」展は、6つのアート(絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真)で楽しむものでした。

P5110030.jpg
最初に入った部屋にあった大きなねこ。



P5110031.jpg
あまりの大きさにびっくりしました。



P5110032.jpg
この部屋には1月1日〜12月31日まで一体一体、全部違う表情をしたねこちゃんが...。
その中でも思わず笑ってしまうものや、楽しくなるねこちゃんを撮ってみました。



P5110036.jpg
自分の生まれた日を撮るのを忘れてしまって(^^;



P5110041.jpg
鼻水を垂らしているねこちゃんも。



P5110048.jpg
床の間の壁には絵画が描かれていて、とても美しいものでした。



P5110049.jpg
床の前に置かれていた二匹のねこ。魚を狙っている姿がリアルでした。



P5110053.jpg
次の部屋に入ろうとした時、入り口にいたねこちゃん。
「いらっしゃ〜い」と言っているかのようで...



P5110060.jpg
次の部屋には大きな団扇に描かれたねこ。
部屋に大勢の人が入っていて身動きが出来ない感じで、少し息苦しくなり急いで次の部屋へ...。
百段の階段、大丈夫かしら?と思っていましたが、一気に百段のぼる訳ではありませんので、
あっと言う間に着きました(^^)



P5110065.jpg
帰りにお庭が見えたので、入ってみました。




P5110067.jpg
庭から見た玄関ホール。



P5110070.jpg
雅叙園を出て振り返って写真を撮りました。
大都会のホテルという感じですね。



この日は5月だというのにとても暑く、真夏の服装で出掛けました。

JRの目黒駅から歩いて10分も無いと思うのですが、雅叙園に行くには急勾配の「行人坂」を下りて

行かなければならず、ちょっと心配しながら向かいました。 なんとか無事に歩けました(^^;




nice!(60)  コメント(32) 

熱帯睡蓮 [その他]

昨年の11月に神代植物公園へ行った折、バラを写してから温室へと向かいました。

そこで写した熱帯睡蓮です。毎日寒い日が続いていますので、暖かい温室を想像しながら

見て頂けたらと思います(^^)


PB090190.jpg
真っ白な睡蓮はやはり神秘的です。




PB090192.jpg
赤紫は華やかで。



PB090186.jpg
紫は和の感じ。



PB090185.jpg
ピンクは優しい感じ。



PB090178.jpg
ちょっと珍しいお花がありました。茎が倒れているようです。


リニューアルされた昨年も見に行きましたが、これほど種類はありませんでした。
これからは大輪ではなく、普通の大きさの睡蓮です。

PB090176.jpg
この紫がかったピンクは優雅な色合いでした。



PB090180.jpg
表現が難しい色合いです。



PB090187.jpg
黄色いお花も素敵!



PB090182.jpg
青紫とピンクのコラボ。


こうして色々な睡蓮を楽しむ事が出来ました。

1月は健康診断があり、色々と忙しいこともあり、それに一番寒い時期ですから

多分出掛けることはないと思います。

2月になれば梅も咲き始めるでしょうから、ポチポチ出られるのではないかと思います。



nice!(59)  コメント(36) 

新年のご挨拶 [その他]

DSC_7103.jpg

本年も宜しくお願いいたします。
nice!(65)