So-net無料ブログ作成

新年のご挨拶 [その他]

2017.jpg

本年も宜しくお願いいたします。
nice!(61) 

この一年を振り返って [その他]

2016年は私にとって大変充実した年だったのですが、ヴァイオリニストの三浦文彰さんのコンサート

に3回も出かけられたことも嬉しい出来事の一つでした。

でも何故かコンサートはいつも雨で、最初の紀尾井ホールは5月にも拘らず冷たい雨でした。

2度目は台風がやって来て中止になるかも知れないという状況で、しかも八ヶ岳高原音楽

堂でしたのでバスで高速道路を走っている時は少し怖かったのです。

3回目の横浜の青葉区民センター フィリアホールでのコンサートはあの大雪の日でした。

でも好きな事をやっている時は雪も気にならなくて...(^^;

暮れの大掃除は11月初めから少しずつ始めていて、身体が良く動き体調は悪くなかったのですが

最後に突然の入院となり締めくくりは残念な事になりましたが、元々体力が無いのに少し動き過ぎたの

かも知れません。でも今は元気を取り戻していますので、これからは歳相応の動きをしようと思います

今年一年、皆様には大変お世話になりました。niceと温かいコメントをありがとうございました。

来年も又宜しくお願いいたします。

皆様、どうぞ佳いお年をお迎えくださいませ。


IMG_0295.jpg
八ヶ岳高原音楽堂。


IMG_0281.jpg
お庭がとても綺麗でしたが、大雨で...。


IMG_0314.jpg
音楽堂の天井です。


IMG_0351.jpg
青葉区民センター フィリアホールに向かう時に撮りました。
雪が降っているのですが上手く写っていません。


IMG_0372.jpg
青葉区民センター フィリアホール 結構良い席でした。

写真は全部iphoneで写しました。まだ慣れなくて上手く写せませんでしたが(^^;
nice!(46)  コメント(28) 

突然の入院 [その他]

11月30日、一年に一回の健康診断に行く日でした。

朝、ベットから起き上がり立ち上がった時に頭がグラッとして...でも何とか雨戸を開け身支度を

して医院に向かいました。着いて受付でそのお話をしましたら、すぐ先生に呼ばれて血圧を

計りましたら168もあり、兎に角点滴をして一時間ぐらい横になりましょうと。

その後先生に呼ばれて歩こうとしましたが思う様に歩けなくて、先生もどうしたものかと

考えていらした末、近くの脳神経外科に行くようにと紹介状を書いてくださり、タクシーで向かいまし

た。受付をするとすぐに呼ばれて先ずCTを撮りましょうと言う事になり、結果は異常はなかったので

すが、脳梗塞は起きてすぐにはCTに写らないとのことで、すぐ入院するように勧められました。

看護師さんにも家に帰ってから起こすかも知れませんよと脅かされ、車椅子に乗せられて病室へ入り、

それから点滴を始めて終わったのは夜の11時30分でした。もうその頃は頭のふらつきは無くなり

翌日の夕方にMRIを撮りましたが異常はなく、綺麗な脳だと言っていただきホッとしました。

あまりにも突然の事で本当に自分でもびっくりしました。歳も歳なのでいつ入院しても困らないように

用意はしていましたが、こんな事が起きるとは思ってもいませんでした。

5日間の入院でしたが、それ以来血圧が高くなり、体調があまり良くないものですから、暫くはお返事

も書けないかも知れませんが、宜しくお願いいたします。


昭和記念公園の日本庭園です。紅葉がとても綺麗で人出も多くとても賑わっていました。

PB170123.jpg


PB170083.jpg


PB170088.jpg


PB170095.jpg


PB170092.jpg


PB170107.jpg


PB170114.jpg


PB170124.jpg


PB170126.jpg


nice!(47)  コメント(35) 

紅葉狩り [その他]

昭和記念公園へ行った折、「水鳥の池」に沿って歩いていて、綺麗な紅葉に出会いました。

この公園は何度も訪れているのですが、この池の周りは歩いた事が無くて、初めて見る景色でした。


PB170039.jpg
「水鳥の池」
秋の風情が漂っていて素敵な光景でした。


PB170045.jpg
暫く歩いて行くと、素晴らしいモミジが見えてきました。


PB170046.jpg
この様なオレンジ色も素敵!


PB170047.jpg
微かな風に揺れているモミジ。


PB170048.jpg
池の畔に降りていくと、こちらにもモミジが...。


PB170053.jpg
人がいなくなるのを待っていたのですが、次から次と...。
池には睡蓮が植えられているようです。


PB170063e2.jpg
お昼になり、この公園で一番大きい「みんなの原っぱ」を眺めながら昼食にしました。


PB170069.jpg
これから先は日本庭園を目指します。
道路脇に植えられているモミジも綺麗で、カメラを向けている方が多かったです。


PB170071.jpg
橋の上から撮った景色ですが、黄葉が青空に映えて美しかったです。


PB170129.jpg
紅葉と黄葉。


PB170072.jpg
橋の上から下のサイクリングロードの景色を眺めて...外国の風景の様に感じられました。


そして、いよいよ日本庭園へ...殆どの方が日本庭園を見る為に訪れていたと言っても過言ではないと

思います。そのぐらい大勢の人で混雑していました。でも紅葉はとても美しかったです。



nice!(42)  コメント(22) 

昭和記念公園 [その他]

11月のある小春日和の日に、念願だった昭和記念公園へ行って来ました。

それは今から何年前でしたか...主人が「イチョウが綺麗なところがあるらしいから連れて行って

あげる」と言って車で向かったのは見知らぬ場所で、大きな駐車場へ車を停めました。

そこは昭和記念公園といって、東京の立川市にある国営公園でした。東京ドーム約40倍の広さです。

昭和天皇御在位50年記念事業の一環として作られたそうです。

公園に入るとすぐ目の前に黄色く色づいたイチョウ並木があり、その美しさに言葉が出ないほど。

その頃はまだ人もまばらで、じっとカメラを構えている方がいらして、お邪魔してはいけないと

そっと脇から写真を撮ってきたのを覚えています。そのイチョウがもう一度観たくて...。

PB170020.jpg
立川口からすぐの「カナール」の両脇には左右に2列ずつイチョウが植えられています。左側。


PB1700242.jpg
「カナール」とは静水をたたえた水路のことだそうです。


PB170028.jpg
立川口から見て、こちらは右側のイチョウ並木。


PB170023.jpg
突き当たりには噴水があります。


PB170012.jpg
イチョウ並木を過ぎると、大きなモミジの木があります。
皆さんがここで足を止めて写真を撮っていらっしゃいました。


PB170010.jpg
噴水の後ろ側から「カナール」を見下ろして。


PB170013.jpg
この公園にはモミジが至る所に植えられていて、様々な色合いに染まっていました。


PB170031.jpg
暫く歩くと「ふれあい広場」があります。
平日の午前中でしたのであまり人は見かけませんでしたが、休日ともなると座る所もなくなるぐらい
混みます。


PB170033.jpg
この日は青い空が美しく、紅葉がとても映えていました。


PB170032.jpg
上の木の葉をアップで。 何の木だか思い出せなくて...。

g_gさんに教えて頂きました。 トウカエデ(唐楓)だそうです。g_gさんありがとうございます。


PB170009.jpg
今回珍し物を発見しました。 ヒマラヤスギの実です。
どうして見つけられたかと言うと、橋の上からヒマラヤスギが見下ろせるからなのです。


PB170002.jpg
橋の下はサイクリングロードとなっていますので、スギの頂上が目の前にあるのです。



今回、私はJRで立川駅まで行き、青梅線に乗り換えて西立川駅で降りました。

公園は駅からは2分という近さなのですが、この「カナール」に行くには立川口まで歩いて行かなけれ

ばなりません。結構歩かなければならないので、ちょっと気が重かったのですが、でもあの黄葉が見

たくて頑張って歩きました。

次回は「水鳥の池」に沿って歩き、そこで素晴らしい紅葉に出会えましので、その画像を載せたいと思

います。

PB170062.jpg



nice!(49)  コメント(34) 

十月桜 [その他]

先日、神代植物公園へ行った目的は、十月桜が見たくて訪れたのでした。

もう5、6年前ですがお友達と秋バラを見に行った折、綺麗な桜をみかけました。

その時は十月桜というのを知らなくて、ただの返り咲きだと思っていました。

優しい色合いの、何処か寂しげな姿が忘れられなくて...その後、何方かのブログで三月と十月に

咲くお花だと分り、丁度秋バラの頃に咲くのを思い出して、行ってみたくなりました。

PA260102.jpg
幹の下の方に咲いていた十月桜。


見上げて見ると青い空に優しい色合いの桜が...

PA260100.jpg
ジュウガツザクラ(十月桜)
調べて見ましたら、10月から咲き始め、3月頃まで断続的に咲き続けるとのこと。
春はお花が少し大きく咲くそうです。
私の知る限りでは十月桜はこの一本だと思います。今年も会えて嬉しかったです。


PA260097.jpg
植物公園の中央には広場があって、休日には多くの方の憩いの場となっています。


PA260117.jpg
ツワブキ(石蕗)が咲き始めていました。


PA260106.jpg
ダルマギク(達磨菊)
菊と名が付いていますが、キク科 シオン属だそうです。
ずんぐりした姿が達磨に似ていることからこの名が。 このお花は普通は薄青紫色なのですが
中には白い花もあるとのこと。 これは白に近い青でした。


PA260109.jpg
マルバフジバカマ(丸葉藤袴)
先日ブログで拝見したのですが、私は実物を見るのは初めてでした。
優しい雰囲気のお花でした。


PA260121.jpg
ブッドレアと蝶。 
ツマグロヒョウモンの雄が夢中で蜜を吸っていました。


PA260124.jpg
夏の頃は近寄ると逃げてしまった蝶も、この時季はお花の周りをくるくると動き回っていました。


最後に野草園へと向かいました。

PA260127.jpg
タヌキマメ(狸豆)
お昼にならないと開花しないそうですが、丁度12時頃でしたのでお花が見られました。
あまり見かけることが出来ないお花なので...。


PA260130.jpg
イヌショウマ(犬升麻)
まだ蕾も沢山ありましたので、暫くの間楽しめそうです。


PA260138.jpg
セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁子)
もう終わり頃と見えて、弱々しく咲いていました。


PA260144.jpg
ヤブランの実(薮蘭)
始めはグリーンで、段々と黒くなるようです。 この状態を見たのは初めてで、何の実かしらと
思っていましたら、名札が付いていましたので分りました。


PA260146.jpg
この実は何でしょう...
ニシキギ? 枝の感じがそのような気がしますが、ご存知の方教えて頂けると嬉しいです。

追記。 ニシキギ(錦木)で良いそうです。
グリーンさん g_gさん mimimomoさん せつこさん
皆様ありがとうございます。


思い立って急に出掛けましたが、十月桜にも会えましたし、綺麗なダリアも見られて

楽しい一時を過ごすことが出来ました。我が家からはそう遠くないのに、なかなか思い切らないと

出掛けられなくて...でも今年は春と紫陽花の頃に訪れていますので、来年は桜の頃も行ってみようと思

っています。



nice!(50)  コメント(36) 

ダリアとバラ [その他]

10月26日 珍しく抜ける様な青空になり、このような時は少し歩いてみたいと思い

急遽出掛けてきました。気温は26℃ 陽射しが強いので、写真もコントラストが強くなって

しまって...なかなか難しいです。

名前は記してこなかったので写真を羅列します。場所は神代植物公園です。


PA260054.jpg
バラ園の入り口の反対側にダリア園があります。大勢の方が写真を撮っていらっしゃいました。


PA260064.jpg
優しい色合いの花。


PA260063.jpg
花火のようなダリア。


PA260066.jpg
菊のような花。


PA260061.jpg
今迄ダリアに興味が湧かなかったのですが、良く見ると可愛いお花、美しいお花が
あることに気がつきました。


PA260052.jpg
色合いも様々で楽しいですね。


PA260058.jpg
ダリアには蝶や蜂が蜜を吸いにやってきて...


PA260060.jpg
でもいざ撮るとなると、なかなか止まってくれません。動きまわるのでやっと写せたものを2枚。


ここからはバラです。

PA260070.jpg
真っ白なバラが綺麗でした。


PA260076.jpg
深い赤も素敵でした。



PA260088.jpg
形の良い黄色いバラ。


PA260087.jpg
聖火。 このバラは我が家にありますので、名札を見なくても分りました(^^;



この後一番見たかったお花を見に行きます。汗ばむぐらいの陽気でしたが、木陰に入ると

さすがに涼しく、ベンチでひと休みして目的地に向かいます。


nice!(52)  コメント(40) 

井の頭公園 [その他]

7月24日 まだ関東は梅雨が明けていなかったのですが、

雨も降らない様子でしたので、久し振りに近くの井の頭公園へ。

P7240018.jpg
池の中央を渡る七井橋。この日は日曜日でしたので大勢の方が訪れていました。


P7240023.jpg
七井橋から眺めた噴水。 この時季はとても涼しげです。


P7240033.jpg
弁財天が祀られています。最近塗り替えられたのかとても色鮮やかです。


P7240040.jpg
道の脇に野草園があります。 そこで見られたヒルガオ。


P7240035.jpg
少し早い開花でしょうか キツネノカミソリ が咲いていました。


P7240047.jpg
僅かに残っていた ホタルブクロ。


P7240059.jpg
林の中にはアザミが咲いて。


P7240050.jpg
ヒメヒオウギスイセンが鮮やかでした。


P7240063.jpg
突然池の中から鳥が上がって来て、チョコチョコと私の目の前を行ったり来たり、忙しそうに
歩き回ります。


P7240071.jpg
あら〜見えなくなったと思いましたら池の中へ...親鳥が何処からか現れて仲良く泳いで
行ってしまいました。 速くて...やっと写せた写真です(^^; バンの親子ですね。


ここからは爬虫類が嫌いな方はスルーしてください。

P7240068.jpg
隣にいた男性が「ヘビがいますよ」と教えて下さいました。
恐る恐る見ると...


P7240070.jpg
顔が見えないと思っていましたら「こちらからだと見えますよ」と。
やはりヘビも人間に背を向けて寝ることはしないのですね。しっかりこちらを見ています(^^;

お口直しにもう一度噴水をご覧ください。この公園には4ヶ所噴水があります。

P8050006.jpg



家から歩いて行ける距離にある井の頭公園なのですが、あまり訪れることは無く、久し振りに

歩いて見ましたら色々な発見があり、楽しく池の周りを一周する事が出来ました。

公園の中は木々が生い茂っていますので、意外と涼しくて快適でした。

これからは四季折々、訪れて見たいと思いました。



nice!(50)  コメント(34) 

お出かけは美術館とコンサート [その他]

今年の春は素晴らしい展覧会が多かったように思います。

体調も良くなってきましたので、色々と出掛けることが出来ました。

今年最初に出掛けたのは、上野の東京都美術館で行われていた「ボッティチェリ展」

3月9日、生憎雨が降ってきたのですが、こういう時がチャンス!と思ったのです(^^;

日伊修好通商条約締結150周年の祝賀行事の一つだそうです。

今回の一番の絵画は「聖母子(書物の聖母)」でした。何方でもご存知の名画「ヴィーナス誕生」や

「春(プリマヴェーラ)」は勿論日本へは来ませんが、ボッティチェリを堪能することは出来ました。

DSC_3156.jpg
庭の薔薇 イントゥーリーグ。


3月31日には「安田靫彦展」へ。「飛鳥の春の額田王」や「黄瀬川陣」素晴らしかったです。

地下鉄の東西線の竹橋に東京国立近代美術館があります。そこで行われた展覧会でしたので、

帰りに千鳥ヶ淵に寄って桜見物を。何年ぶりでしたでしょうか...。展覧会に行く時はカメラは持って

行かない事にしています。帰りに図録を買うと重いのものですから(^^;

4月15日は恵比寿にある山種美術館へ。「奥村土牛展」の画業ひとすじ100年のあゆみと

開館50周年記念特別展がありました。「醍醐の桜」や「鳴門」は勿論ですが、私は「吉野」にとても

DSC_3387.jpg
惹かれました。庭の花 河原撫子。


P7130025.jpg
4月26日は根津美術館へ。特別展「国宝燕子花図屏風」を観に行きました。

5月12日には「黒田清輝展」へ。今回は黒田清輝生誕150年を記念し大規模な回顧展です。

重要文化財の「湖畔」を観る事が出来ました。

P7130021.jpg



そして5月30日は「三浦文彰 ヴァイオリン・リサイタル」に。

P7130028.jpg

今売り出し中の三浦文彰さんは、大河ドラマの「真田丸」のテーマ曲を弾いているヴァイオリニスト

で、お友達に是非ご一緒にと誘われて出掛けました。それまではお名前も知らずにいましたが、

素晴らしい音色に思わず引き込まれ、私にとって想い出いっぱいの「ツィゴイネルワイゼン作品20」

の時には涙がぽろりと、そしてほろほろと止めどなく頬を伝わってきました。

切ない音色は今迄に経験したことがないぐらい胸に響き、もう顔をあげられない状態に。

少し前ですが、ハンガリーを旅したときに葡萄の収穫祭があり、ツアーの最後の日に

ワインをいただきながらジプシーの演奏を楽しみました。一通り演奏が終わり、そこで

リクエストをという事になり私は大好きな「ツィゴイネルワイゼン」をお願いしました。

その時の事も思い出されて余計心に沁み入ってしまったのかも知れません。

DSC_3170.jpg
庭の薔薇 ブラック・ティ。

三浦文彰さんはお若いのですが2009年に世界最難関とも言われるハノーファー国際コンクールにおい

て、史上最年少の16歳で優勝し国際的に大きな話題となったそうです。

現在はウィーン在住だそうで、とてもイケメンで格好良いので、これから多くの女性ファンが

増えることでしょう。又ぜひコンサートに行きたいと思っていましたら、9月に八ヶ岳でコンサートが

あるとの事で、もちろん出掛けるつもりでいます(^^)

「真田丸」をご覧になられる時に、ちょっとヴァイオリンの音色に耳を傾けて頂けると...(^^)

これから益々のご活躍を楽しみにしたいと思っています。

DSC_2882.jpg
庭の薔薇 聖火。


nice!(54)  コメント(40) 

小石川後楽園 [その他]

6月24日、その日は雨は降らないとの予報でしたので、又、足慣らしに出掛けました。

暫くご無沙汰していたのでちょっと勘違いをし、中央線の車両の一番後ろに乗り市ヶ谷寄りのホームに

降りてしまいました。 改札を出てから気がついたのですが、そこは神楽坂方面だったのです。

仕方なく水道橋方面に向かって歩いたのですが、何か不安になり交番があったので聞いたところ、

「ここからはちょうと遠いですね〜歩くとかなりありますよ」と言われ、飯田橋駅からそう遠く無い筈

なのにと思いながらタクシーを拾うことにしました。

知らない所を走り、初めてみる場所へ。 なんと私が行き先を間違えて言ったようなのです。

「はいここが小石川植物園です」降ろされてびっくり!まだ私は気が付かなかったのです。

入園料を払う時に「菖蒲はまだ咲いていますか?」「もう終わってしまいました」

「あのう...入り口が変わったのでしょうか?」「もしかしたら後楽園と間違えていらっしゃいませ

んか?」その時初めて間違えたことに気付きました(-_-;) ご親切に小石川後楽園行きのバスを教えて

くださり、やっと無事に目的地に辿り着いたのでした(^^)


P6240016.jpg
小石川後楽園。
徳川家水戸藩初代藩主、徳川頼房が築いた庭園で、嫡子の光圀が改修したと言われている庭園です。


P6240020.jpg
季節外れなこともあって、人もまばらで静かでした。


P6240025.jpg
岩の上にカメが... アオサギ? 近眼の私にはよく見えなかったのですが、パソコンに取り入れて見て
分りました(^^;


P6240026.jpg
ハス(蓮)
まだ開花には早かったようで殆ど咲いていませんでした。


P6240024.jpg
葉に隠れるようにして咲いていた蓮の花。


P6240028.jpg
ショウブ(菖蒲)
殆ど終わっていて寂しい限りでした。


P6240031.jpg
何んとか咲き残っていた菖蒲。


P6240032.jpg
静かな庭園です。
周りから聴こえてくる会話は殆どが中国語でした(^^;


P6240034.jpg
ビルが写っているのも都会ならではの景色ですね。


P6240038.jpg
少し奥の方に池があります。その辺りの石畳が綺麗でした。


P6240039.jpg
睡蓮が池にびっしり生えているのですが、白いお花しか咲いていませんでした。


P6240043.jpg
見上げるとネムノキが...。
足元にお花が落ちていたので気が付きました。


P6240044.jpg
入り口へ戻る途中に小さな滝もありました。


P6240047.jpg
大都会のど真ん中にあるとは思えない庭園。モミジの葉が少し色づいたような感じで。


P6240053.jpg
モジズリがよく捩じれていました(^^;


P6240062.jpg
小石川後楽園は素敵な白壁に囲まれていて、さすが元水戸藩の所有していた庭園だと感嘆ひとしきり。


P6240063.jpg
帰りの道すがらに咲いていた大きなアジサイ。
このような大きい紫陽花を見たのは初めてでしたので、記念にカメラに収めました。


こうして見ると東京には緑が多いことに気がつきます。

以前、熊本の友人を東京案内した時にも、こんなに緑が多いとは思わなかったと

言われたことがあります。

まだまだ歩きたい所があります。

次回はどこへ...(^^)



nice!(49)  コメント(28)