So-net無料ブログ作成
検索選択

雪割草 [庭の花]

今年も咲きました雪割草。

このお花は都会では夏越しが難しいのですが、今年も何とか咲いてくれました。

DSC_4573.jpg
青紫色の雪割草。




DSC_4651.jpg
金平糖のようなお花。



DSC_4643.jpg
葉に縞のような柄がある花。



DSC_4641.jpg
濃い色のピンク。



DSC_4781.jpg
庭の「土佐水木」と「卜伴椿」を入れてみました。
掛軸は「桃花笑春風」花入は鼠志野です。



一時は暖かくなり春が来た〜と思ったのですが、また寒くなってしまいました。

昨年の今頃はもっと暖かかったような気がします。

でもバラの芽も出てきましたので、春はもうそこまで来ているようです。



nice!(52)  コメント(34) 

春が来た〜♪ [その他]

あっと言う間に三月になってしまいました。

三日はお雛祭りなので、ささやかなお雛様を飾って

和菓子でお抹茶をいただきました。(お酒は飲めないので...)

我が家は私の他は全員男性でしたので、お雛様を飾ることもなく、最近自分の為に買ったものです。

元々、私はガラス類が好きで色々と集めていますので、お雛様もガラスにしました。

DSC_4619.jpg
ささやかなガラスのお雛様。



DSC_4464.jpg
「ひなの袖」(可愛いらしい女雛の袖の意匠だそうです)
丁度土筆の絵柄の銘々皿がありましたので使ってみました。




DSC_4528.jpg
茶碗は「横笛」京焼です。
このお茶碗を見つけたときはどのような時に使おうかと考えたのですが、
三月のお稽古の時「五人囃子の笛」として使ったら楽しいのではないかと...。




DSC_4456.jpg
美味しいお菓子でした。



DSC_4408.jpg
ハナカンザシ(花かんざし)。
毎年この時季にお花屋さんで見かける可愛いお花。
蕾が特に愛らしいです。
お雛様なのでハナカンザシ、素敵な取り合わせだと思い買いました。



DSC_4516.jpg
段々と咲き進んだ状態。



DSC_4521.jpg
一輪だけアップで。



P3050013.jpg
トサミズキ(土佐水木)が開き始めました。
ヒヨドリが食べ散らかしています。



P3050001.jpg
椿の「加茂本阿弥」に、どうかすると一輪だけこのようなピンクの筋が入ります。




雪割草が咲き始め、遅めに咲く椿も開き出し、椿の下ではクリスマスローズが...。

春らしい季節到来です。山野草も芽を出しこれから毎日庭に出るのが楽しくなります。



nice!(53)  コメント(35) 

クリスマスローズ [庭の花]

暖かい日が続いた後、急にクリスマスローズが咲き始めました。

咲き始めは丈が低いので、写すのが難しいので苦労しました。

DSC_8687e2.jpg
白のダブル。
クリスマスローズの中で一番好きなお花です。



DSC_4550e2.jpg
俯き加減の姿が素敵!



P2200042.jpg
白のダブルにピンクの縁取り(ピコティと言います)。
このお花も大好きです。



P2200035.jpg
セミダブル。
今迄セミダブルにはあまり興味を持ちませんでしたが、このお花を見て惹かれて買ってしまいました(^^;



DSC_4498.jpg
ブラックに近い色です。
この色は写真では本来の色が出ないのが残念です。



DSC_4483.jpg
白にピンクの縁取り(ピコティ)。
このお花も好きなのです(^^;



まだこれから咲く種類がありますので、後日又ご紹介させていただきますね。

暑さ寒さも彼岸までといいます。もう少し我慢すれば暖かくなりますね。



nice!(54)  コメント(36) 

器いろいろ [その他]

昨年の暮れに食器棚の整理をしていましたら、以前主人が買ってきた器が出て来ました。

いままでどうして使わなかったのか良く覚えていないのですが...。

良く見ると、とてもお洒落な器なので、奥のほうにしまった事を後悔しています。

DSC_4424.jpg
雪月花の器。2種類あります。



DSC_4434.jpg
雪 月 花。


DSC_4437.jpg
裏側はこのように書いてあります。



DSC_4440.jpg
中はこのように...。



もう一組の器は雪が小さく花が大きい器になっています。

DSC_4426.jpg
雪 月 花。


DSC_4429.jpg
こちらの裏側には...。
なかなか凝った器なので、どう使うか考えている内に忘れてしまったようです(-_-;)



元々、夫婦共に食器を選ぶのが好きでしたが、私は特に織部を好んで使っています。

DSC_1426.jpg
今迄はこれを漬け物などを入れて使っていました。



DSC_1427.jpg
でも今では独りでは大き過ぎるので、最近はこのような小さい器を使っています。



DSC_1430.jpg
織部の片口。
筑前煮などを盛っています。



DSC_1429.jpg
この九谷焼は頂き物です。煮物などに使います。



次は主人と金沢へ旅した時に買い求めた九谷焼です。

DSC_1435.jpg
四季折々の絵柄が描かれているので、季節ごとに選んで使います。



DSC_1437.jpg
こちらも九谷焼です。これも同じく金沢で買って来ました。
やはり四季の絵柄が描かれています。
器もお料理を引き立たせる大事な役割を担っていますね。



二番目に咲いた我が家のクリスマスローズ。

DSC_1625.jpg
グリーンの入り方が、全体に入っていたらなぁ〜といつも思っています。


三番目に咲くのはどのような色のお花でしょう...多分黒バラの様な花のようです。



nice!(59)  コメント(29) 

「春よ来い」、「早く来い〜」♬ [庭の花]

いつもは早く咲く椿なのですがやっと開き始めました。

DSC_3934.jpg
初嵐(はつあらし)



DSC_5631.jpg
初嵐が開くとこのようになります。



このところ又寒波がやってきて寒い日が続いています。
こういう時にはお湯が冷めない様に、筒茶碗を使ってお抹茶をいただきます。

DSC_4405.jpg
お菓子は椿です。 お茶碗は赤楽。



DSC_4390.jpg
炉のお釜を使わない時は、このような小さな鉄瓶でお湯を沸かします。
鉄瓶で沸かしたお湯でお茶をいただくと、とても美味しいのです。(壁が汚く見えますが右のほうに
窓があり光が入って左の方が黄色くなってしまいました(>_<)



先日近くのスーパーのお花屋さんで見つけて買ってきたミニスイセン。

P2050014.jpg
ティタティタ。
黄色いお花は春を感じさせてくれますね。


クリスマスローズが一株咲き始めました。他の株も蕾が大きくなり開花はもうすぐのようです。

DSC_1275.jpg




nice!(58)  コメント(38) 

立春 [その他]

暦の上ではもう春ですね。

今年は気持ちも身体も落ち着いてきましたので、久し振りに掛け軸をかけ、

床の間にお花を飾り、節分のお菓子を買ってお抹茶を点てていただきました。



DSC_4308.jpg
掛軸は「春来草自生」 お花は満作と有楽侘助。
花入は屋久島の新八野窯で焼かれた「鬼のうで」。



DSC_4333.jpg
何年振りでしょうか...今年は豆まきをしょうと豆を買って来ました。



DSC_4334.jpg
節分の時に買う和菓子「福ハ内」です。



DSC_4336.jpg
升の中にはお多福豆の形をしたお菓子が入っています。



DSC_4352.jpg
説明書が入っていますので、これを読んで頂ければ...。



P1310036.jpg
裏面も。



DSC_4340.jpg
暫くぶりでお抹茶を点てて頂きました。



今年は今迄閉じていた炉を開けて、お釜をかけようと思います。

お釜から上がる湯気にとても癒されますし、又微かに聞こえる松風の音が(お湯の湧きたつ音)

何とも言えず好きなのです。これからは気の合ったお友達をお呼びして、気楽に茶道を楽しもうと

思っています。そうそう、着物を着て出掛けるのも楽しみにしています(^^)




nice!(60)  コメント(43) 

フウセントウワタの花 [庭の花]

昨年の今頃でしたが、フウセントウワタの種をアップした折に、お花が可愛いですよとお話をしました

ら、是非みせてくださいとのことでしたので、写してみました。

お花屋さんで売られているのは実なので、お花をご存知ない方が多いようでしたので、

種を蒔いてお花が咲いたら見て頂こうと思っていました。

私は失敗したのですが、息子が蒔いたのが無事に育って、今頃になってお花が咲き始めました。



DSC_4232.jpg
フウセントウワタのお花。(風船唐綿)
小さなお花です。


DSC_4230.jpg
フウセントウワタの蕾。



DSC_4241.jpg
少しアップで。



P1260052.jpg
マクロで撮るとお花から蜜がでているのが分りました。



DSC_1037.jpg
フウセントウワタの実。



DSC_1265.jpg
フウセントウワタの種。



椿も花瓶に挿している内に蜜が出てきましたので、ちょっとびっくりしました。
DSC_4254.jpg



このところの寒波で椿も咲くのを躊躇しているのか、さっぱり開かなくなりました。

その代わり、クリスマスローズは蕾が大きくなって、もうすぐ開花しそうです。




nice!(56)  コメント(32) 

侘助椿 [庭の花]

今回は侘助の種類をご紹介いたします。




DSC_5411.jpg
太郎冠者 
織田有楽斎が好んだ椿として知られているため、関西では有楽侘助と呼ばれています。



DSC_8031.jpg
ピンクですが濃い色で目立ちます。



DSC_4145.jpg
白侘助
昔は侘助というと、このお花のことを指したようです。
いつもは12月頃から咲き始めますが、昨年は咲かず今年に入って開き始めました。



DSC_4012.jpg
数寄屋侘助
玄関の前に植えてありますので、家にいらした方は必ず目にするお花です。



DSC_4182.jpg
備前の一輪挿しに数寄屋侘助を入れてみました。



DSC_4186.jpg
信楽の小さい一輪挿しには白侘助を。


3月頃になると胡蝶侘助と、紺侘助が咲き始めます。

咲きましたら又ご紹介させて頂きますね。



nice!(60)  コメント(32) 

大輪の椿 [庭の花]

今年初めての椿です。

いつもの年に比べて、お花がとても少ないので寂しいです。

昨年の夏頃にチャドクガの幼虫がいっぱい付いてしまって、処理するのが大変でした。

今日はお茶を教えていらっしゃる方が椿の花が欲しいと見えましたので、何種類か切って

差し上げました。今の時季の茶花は椿が一番相応しいものですから。



PB160149.jpg
紅妙蓮寺(べにみょうれんじ)



DSC_5453.jpg
加茂本阿弥(かもほんなみ)



DSC_1267.jpg
太神楽(だいかぐら)



茶花は開いたお花はあまり入れませんが、侘助という種類は咲いていても構わないことになって

います。今、白侘助が咲いていますが、ピンクの数寄屋侘助も少し遅れて開花し始めました。

次回は侘助の種類を見て頂こうと思っています。



nice!(50)  コメント(29) 

新年のご挨拶 [その他]

2017.jpg

本年も宜しくお願いいたします。
nice!(61)