So-net無料ブログ作成

今年もお世話になりました [その他]

今年も残り僅かとなりました。

この一年間、拙いブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。

「今年は暮れに体調が悪くならなくて良かったね」と息子たちに言われましたが、

暮れは無事ですが、実は夏に大腸検査をしたり、腎臓の検査をしたりとあの猛暑の中

病院に通っていました。結果はどちらも異常なしだったのですが...(^^;

お陰様で今年も何とか無事に年が越せそうです。年が明けて3月になると又お誕生日がきます。

急に寒くなりました。皆様もどうぞお身体ご自愛くださいまして、佳いお年をお迎えくださいませ。


DSC_8415.jpg
「無事是貴人」ぶじこれ きじん
利休さんの仰るには、何もしないそのことが、そのまま貴いのだ。
すべての造作を排して無心に建立された茶会こそ「侘び」の茶なのだということだそうです。

この掛軸は茶家では暮れに掛ける習わしになっています。



DSC_8418.jpg
「うずくまる」という銘がある花入はこの時期ならではの物。12月に咲き始める「白侘助」を入れて。



DSC_8430.jpg
和菓子を買いに行きましたら、皆クリスマスに因んだお菓子ばかり。
「クリスマスツリー」を買ったのは初めてです^^



DSC_8435.jpg
「灰被ぎ志野」のお茶碗でお抹茶をいただきました。



最後に早めに開花する椿を。

PB240002.jpg
「初嵐」今年は沢山咲きそうです。


今日で今年のブログは終わります。一年間、温かいコメントとniceを、ありがとうございました♪

来る年も宜しくお願いいたします。



nice!(68)  コメント(45) 

もうすぐクリスマス [その他]

ここ何年かクリスマスの飾り付けはやっていなかったのですが、

今年は納屋から出してきて飾ってみました。

良い齢をしてと思われるかも知れませんが、でもこうして見ると楽しくなります。

PC150005.jpg
エンジェルはオルゴールです。



PC150006.jpg
いつもはこんなガラス瓶を置いています。(エジプトの香水瓶だそうです)
初めて目にしたのはパリの日航ホテルだったと思います。その時一つ買いました。

飾っているのはサイドボードの上なのですが、幅が一間あるので結構色々と乗せています。



PC150008.jpg
こちらはヴェネチアングラス。
ヴェネチアングラスと言えば、イタリアでは「ムラーノグラス」と呼ばれています。
ムラーノ島の職人によって生み出された手作りのものを言うそうです。
真っ赤なゴブレットは映画「旅情」で有名になりましたね。



PC150010.jpg
左にあるのはヴェネチアングラス。中央はチェコの香水瓶。右はドイツのワイングラスのミニチュア。
小熊はスワロスキーです。靴は...?
全部現地で買って来ました。



PC150023.jpg
ガラス類は光を当てるととても綺麗なのでライトの下で撮ってみました。
私はエジプトには行った事がないのですが、一番左手前のピンクの瓶をパリで見つけて
買ったのがきっかけで、他は日本で買った物です。現地ではどうもお土産用らしいのです(安物)
今は日本に輸入されていないようで、全然見かけなくなりました。



PC150026.jpg
青い色は蛍光灯の灯りで撮ると一層輝きます。 でも赤は綺麗な色に撮れません。



PC150028.jpg
ガラスの靴。ヴェネチアングラスです。
私はシンデレラなので王子様から頂きました。もちろん嘘ですよ〜(^^;



PC150030.jpg
少し大きくしてみます。
細かい模様が素晴らしいのです。実はこれは「箱根ガラスの森美術館」で主人に買って貰いました。
お誕生日プレゼントです。何歳の時だか忘れましたが...(^^;


最後に今年のシクラメンです。名前は「エトワール」

PB280178.jpg
色が全然違うのです。本当の色はワインレッドです。どうしても上手く色が出ません(^^;
私は上手く育てられないので、毎年買っています。


以前からガラス類が大好きで、もう10年ぐらい前にも「ガラス大好き」というタイトルで

記事をアップした事があります。

最近買った物はありませんので、以前から来て頂いている方はご存知だと思いますが...(^^;



nice!(69)  コメント(43) 

九品仏(くほんぶつ)へ [その他]

ずっと以前、もう10年ぐらい前でしたでしょうか...あるブロガーさんが載せられたのを見て

是非訪れたいと思っていたお寺さんです。

私もその間、色々な事があり行く機会がありませんでしたが、今回やっと訪れる事が出来ました。

紅葉の名所でもあるようですが、その方はイチョウの黄葉を載せられていたと思います。


PB290182.jpg
総門



PB290185.jpg
見上げれば真っ赤な紅葉。



PB290188.jpg
可愛いお地蔵さまが並んでいました。
実はこのお地蔵さまが見たくて訪れたのでした。



PB290234.jpg



PB290237.jpg
高いところからもお地蔵さまがみていらっしゃいます。



PB290239.jpg
こちらは微笑んでいるお地蔵さま。



PB290184.jpg
こちらは独りで。



PB290197.jpg
まだ染まりきらないモミジも素敵。



PB290203.jpg
黄色く染まったモミジ。



PB290204.jpg



PB290210.jpg




PB290229.jpg
天然記念物の大銀杏。



PB290219.jpg
所々真っ赤なモミジも見られましたが、この時はまだ3分位というところでしょうか...。



PB290225.jpg
何とも絵になる風景です。



PB290228.jpg
帰る時に撮った仁王門。


全体的に人が少ないと思われるかも知れませんが、実は大勢の方が紅葉を見にいらしていました。

ですので、写真を撮るのには少々苦労しました(^^;

やっと念願だった九品仏を訪れる事が出来、想像していたよりずっと広くて解放的なお寺さん

だったのが意外でした。中には中国人らしい方もいらしていたので、ちょっと驚きました。



nice!(70)  コメント(38) 

紅葉狩り [その他]

以前から行って見たいと思っていた「殿ヶ谷戸庭園」の紅葉。

今年は暖かくて、なかなか紅葉が進みませんでしたが、やっと頃合いを見て行って来ました。

11月27日、穏やかな一日でした。紅葉は真っ赤になっていない所も多かったのですが、それなりに

綺麗でした。今回も写真が多いのですが、宜しくお願いいたします。


PB270136.jpg
殿ヶ谷戸庭園、ここから入ります。



PB270071.jpg
11月23日に雪吊りの行事がありました。



PB270080.jpg
9月に訪れた時は入って右側の方へ歩きましたが、今回は紅葉を見るのが目的ですので左側の道を
歩きます。こんもりとした森の中に紅葉が見えてきました。



PB270084.jpg
思っていたより綺麗な色づきに、素敵!と心の中で叫びました(^^)



PB270082.jpg
まだ染まっていない緑の葉がアクセントになって、とてもいい感じです。



PB270087.jpg
こちらには「紅葉亭」という茶室があり、その前で池にかかる見事なイロハモミジの紅葉が見下ろせるようになっています。でも人が多くてそこからは写せませんでした。少し右側から撮りました。



PB270092.jpg
階段を下りて行くと池があります。あまり綺麗ではありませんでしたのでそこはカットです(^^;
小さい滝があり、脇にはツワブキが沢山咲いていました。



PB270096.jpg
この辺りの紅葉は真っ赤です。京都と言われても可笑しくない美しさでした。




PB270101.jpg
池を渡って階段を上がります。そこは以前レンゲショウマが咲いていた所です。



PB270103.jpg
竹林にやって来ました。今迄紅葉をみていたので、何か爽やかな気持ちになりました。




PB270112.jpg
そして又階段を上がると紅葉が...。



PB270121.jpg
萩のトンネル。 萩が黄色に色づいた所を見るのは初めてでしたので、とても感動しました。



PB270126.jpg
そろそろ入り口に近くなりました。
そこにも真っ赤なモミジがありました。



PB270130.jpg
こちらも京都の三千院を思わせる雰囲気で。



PB270072.jpg
庭園を一周して来て、帰る前にもう一度振り返って眺めました。


思いがけず素晴らしい紅葉が見られて、長年の想いが叶い、幸せな気持ちに包まれて帰って来ました。

お花見や紅葉狩りは天候次第という事もあり、今回は良かったと言えるのではないかと...(^^)

今年はもう一ヶ所、モミジを観に行ってきましたが、そちらはまだ青かったです。



nice!(73)  コメント(44)