So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鷺草 [庭の花]

9月1日、鉢の下に敷いていた簀の子が傷んだので取り替えをしました。

翌日の朝、左足を突くと酷い痛みが...。思う様に歩くことも出来ない状態になり、途方に暮れました。

日曜日でしたから病院はお休みなのでじっと横になって過ごし、月曜日に病院へ行きレントゲンを撮り

ましたら骨折はしていない事が分りホッ!

火曜日は月に一回の内科の検診があるので、台風の中、タクシーを使い頑張って行って来ました。

痛い所を庇っていたのか他の所も痛くなり、頭痛もしてきたので痛み止めを何年振りかで飲むことに。

でもお陰様で今は大分楽になり、お買い物にも行けるようになりました。

身体は動いても、やはり齢なのだと思い知らされました(-_-;)


P8270002.jpg
サギソウ(鷺草)
昨年お友達に頂いたサギソウは駄目になってしまいましたので、
今年は鉢に植えられている蕾を買って来ました。



P8270004.jpg
無事に咲いてくれました。



P8270015.jpg



P8270005.jpg

何とか鷺が飛んでいる様に撮りたいと思い、色々と撮りましたが難しいです(^^;



この度の北海道の地震で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

山全体が崩れた映像を観て、驚きとともに恐怖を感じました。

今年は災害が多過ぎます。何処にいても安心して居られる所はないようです。

一日も早い復興を。先ず電気を早く直してくださいとお願いしたいです。




nice!(65)  コメント(32) 

初秋の花 [庭の花]

暦の上では秋なのですが、台風が去ってから又猛暑となりました。

37℃ともなると、流石の私もお買い物に出掛けられず、陽が落ちるのを待ちました。

でも植物たちは秋を感じ始めたらしく、次々と蕾をつけて、その時を待っているようかのようです。


P8030010.jpg
白いフヨウ(芙蓉)
9月の茶花には欠かせないお花です。




DSC_7680.jpg
5年前のピンクのフヨウ(芙蓉)
何故か突然枯れてしまいました。
その後、園芸店を探しましたがなかなか見つからず、昨年やっと買う事が出来ました。
来年はお花を付けてくれると思います。



P6210045.jpg
ルリマツリモドキ 中国、ヒマラヤに分布。
ルリマツリに似ているので擬きという名が付いています。小さなお花が初夏から秋にかけて長期間
咲き続けます。



P7080015.jpg
ルリマツリモドキは鉢植えです。
ピントが後ろになっています(^^;



先日お話ししましたキキョウの切り戻しが咲きました。

P8120039.jpg
白いキキョウ(桔梗)


P8120041.jpg
蕾が開き始めたところです。



P8120045.jpg
暑いので夕暮れ時に撮りました。



DSC_8228.jpg
我が家のカナヘビ君(雄か雌かは分らないのですが)
今年やっと写真を撮る事が出来ました。
小さい子もいるのですが、いつも逃げられてしまって...。



DSC_8233.jpg
今回は大丈夫そうだと分ったのでしょうか、ちらっとこちらを見ています。


26日の夕方水やりをしていた時、急に北の空が燃えるように赤くなってきました。

DSC_8252.jpg
急いで家に入りカメラを持ってきましたら益々大きくなりました。
人の顔のように見えますね(^^;
都会の空は電線だらけです。(この写真は道路に出て撮っています)


この暑さはいつまで続くのでしょうか...もう限界です(-_-;)



nice!(63)  コメント(37) 

ムクゲ3種 [庭の花]

夏のお花と言えばムクゲでしょうか...。

このお花もいつもより早めに開花しました。

毎年同じお花のアップなので代わり映えがしませんが、一応季節のお花ということで(^^;


DSC_8119.jpg
ソウタンムクゲ(宗旦木槿)別名(底紅)ともいいます。



DSC_8538.jpg
これもムクゲ(木槿)ですがちょっと派手な感じのお花です。(鳥取花笠)という名前が付いています。



DSC_8539.jpg
真っ白なムクゲ(木槿)名前は分りません。

夏の茶花と言えば殆どムクゲが使われます。お花が少ない時季ですので苦労します。

先日アップした白の桔梗が終わり、切り戻しをしましたら新しい葉がでて、蕾が見えます。

P7310014.jpg
キキョウ(桔梗)の切り戻し。



P7220050.jpg
カワラナデシコ(河原撫子)
このお花も切り戻して又咲いたお花です。



P8040043.jpg
セセリチョウ
気がついたら目の前にとまっていたセセリチョウ。
思わずパチリと(^^)

最後に、いつも夕方水やりをすると必ず何処からか現れるカエルさん。

DSC_8197.jpg
私もつい「暑いわね〜」と声をかけてしまいます(^^;
器量は良くないかも知れませんが、何だか可愛いのです。



nice!(67)  コメント(34) 

真夏の庭に咲く花 [庭の花]

今年の暑さは初めての事ばかり。

長いこと生きて来た私でも39℃とうのは初めての経験。

そして東から西へと迷走する台風。これから何処へ向かうというのでしょう。

あまりにも辛い環境にもめげず、健気に咲いているお花たち。その花たちから元気を貰っています。


P6200015.jpg
ヒネム(緋合歓)



P6240020.jpg
ヒネムの蕾です。



P7220055.jpg
クレマチスの「ニオベ」
このお花は春に一度咲きましたが、切り戻しをしましたら又咲いてくれました。
この後、台風で花びらが散ってしまいました(-_-;)


P6300006.jpg
クレマチスの「クリスパ」
たった一輪でしたが何とか見ることが出来ました。
このお花は遅咲きです。



P7290004.jpg
クレマチス「白麗」
あの強い風にも負けず咲いてくれました。でも蔓が下に垂れてしまって...(^^;
こちらも夏に咲きます。



6月にお友達から頂いたお花。
植え替えをしましたら、又咲き始めました。

P7040063.jpg
クレロデンドルム・ウガンデンセ(弁慶臭木)
調べて見ましたら熱帯アフリカ原産だそうです。



P7040068.jpg
カリガネソウにそっくりです!
近くに寄るとちょっと匂いがします。
でも大好きなブルーのお花! 嬉しかったです(^^)



nice!(69)  コメント(34) 

白い桔梗と撫子 [庭の花]

西日本の記録的豪雨に被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。


今年は6月に桔梗が咲き始めました。

その頃は毎日強風が吹き荒れて、丈が長い桔梗はゆらゆら揺れて

折れてしまうのではないかと心配しました。丁度タイミング良くナデシコも咲いてくれて

お花が傷まないうちに一緒に床に飾ることが出来ました。


DSC_8127.jpg
桔梗と撫子と矢筈芒



P6160024.jpg
桔梗の蕾が出てきた頃。この頃は紫の桔梗だと思っていたのですが。



P6210071.jpg
ふっくらと膨らんできたのをみると、どうも白のようです。



P6240048.jpg
ひっそりと咲き始めました。


P6240015.jpg
次々と咲きだして...



P6240016.jpg
風が少し弱くなった頃に。



P7010023.jpg
夕陽で微かに色づいています。



P6240006.jpg
我が家には河原撫子の鉢が3つあります。
この撫子は以前アップした園芸種とは違うお花です。 桔梗と一緒に入れたのはこのお花です。



P7070014.jpg
もう一鉢の河原撫子。
この鉢のお花は沢山咲きました。

河原撫子は好きなお花なので、絶やしたくないので3鉢に植えてあります。
それぞれ少しずつ咲く時期も違い、色も微妙に違います。
秋には紫の桔梗が咲いてくれると嬉しいのですが...。



nice!(67)  コメント(37) 

いろいろなセンノウ [庭の花]

センノウも色々な種類があります。

春に咲くお花から真夏に咲くものまで。

今年は葉が焼けてしまったり、ハダニが付いたりと綺麗ではありません。

なのでお花だけアップします。

P6010003.jpg
マツモトセンノウ(松本仙翁)の絞りです。



P6080010.jpg
こちらはマツモトセンノウの白花。



P7010017.jpg
エンビセンノウ(燕尾仙翁)
花の切れ目が燕尾のようなことからこの名が付いています。



P8200011.jpg
オグラセンノウ(小倉仙翁)
このお花はピンクに近い色合いです。



P7070004.jpg
フシグロセンノウ(節黒仙翁)
節の所が少し黒ずんでいます。


この他にセンノウゲ(仙翁花)というお花がありますが、

この花はこれから開花します。咲きましたらご紹介させて頂きますね。

毎年同じような事を言っていますね(^^;



nice!(55) 

アガパンサス [庭の花]

いつもでしたら未だ梅雨の真っ直中の筈ですが、関東は今年は6月の末に梅雨明けとなり

毎日暑い日が続いています。 長い夏となるのでしょうか...それとも秋が早く来るのかも...

アガパンサスはもうお花は終わってしまいましたが、記録として残した写真を載せます。

P6240028.jpg
アガパンサス
今年は3本咲きました。鉢植えです。



P6240042.jpg
アガパンサスは丈が長いので、このところの毎日の強風にゆらゆら揺れて、折れるのではないかと
心配しました。



P6210052.jpg
ソバナ(岨菜)
大好きなお花です。大切に育てていますが、今年は太い茎が一本だけでした。
そのぶんお花が密集して沢山咲きました。 ちょっと風情がない状態です^^;



P6210063.jpg
ソバナのお花の色合いと釣り鐘状の姿に惹かれます。


春に可愛い葉を出したヤブレガサの花が咲きました

P3240039.jpg
3月に芽を出し始めの頃のヤブレガサ。



DSC_8094.jpg
ヤブレガサ(破れ傘)
今迄あまり綺麗なお花が咲きませんでしたが、今年は珍しく目につく位の大きさに咲いてくれました。



DSC_8098.jpg
ヤブレガサのお花を大きくしてみました。
このお花は茶花として好まれるのですが、じっくり見られたのは初めてでした。


お花が咲くのも時季より早く、しかもお花の持ちがとても短いのです。

2、3日後にもう一度写そうと思ってカメラを向けると、もう終わりの状態になっていたりします。

チャンスを逃してしまう事が多い年になりそうです。



nice!(60)  コメント(32) 

ハナシノブ [庭の花]

昨年、八ヶ岳で買って来たハナシノブが無事に咲いてくれました。

P5290177.jpg
ハナシノブ(花忍)



P5310011.jpg
本当は小さなお花です(^^;
このお花が好きで、以前は携帯の待ち受け画面に使っていました。
ある日突然消えてなくなり、昨年訪れた恵泉女学園のお庭を拝見した時に買って来ました。



P5240047.jpg
センジュガンピ(千手岩菲)
日光の千手ヶ浜で発見されてこの名が付いたようです。
センジュガンピは繊細なお花で、茎が細くて今にも折れそうです。



P5230009.jpg
センジュガンピはナデシコ科のお花です。



DSC_8085.jpg
カワラナデシコ(河原撫子)これは園芸種ですので、野生のお花とは違います。
葉の色や茎が白っぽいのです。カーネーションの茎の様な色をしています。



P5230007.jpg
花びらの裂け方も微妙に違いますね。



P6010004.jpg
ハルザキシュウメイギク(春咲き秋明菊)
春咲きという名ですが初夏に咲きます。 葉が秋明菊に似ているのでこの名が付いています。



P6010007.jpg
楚々とした姿が茶花に好まれます。



P6090001.jpg
ネジバナ(捩花)別名モジズリ(捩摺)



P6210034.jpg
ネジバナはクレマチスの鉢から次々と咲き始めました。



P6210039.jpg
あまり捩じれていないお花もあります。


梅雨はもう終わりなのでしょうか...

晴れると暑いですね。皆様どうぞお身体ご自愛くださいませ。



nice!(56)  コメント(34) 

月見草が咲きました [庭の花]

真っ白な月見草、このお花が本来の月見草だそうです。

夕闇に咲くお花は神秘的で、待っていれば段々と開いていく様子が見られます。

夕方の6時頃から開き始めますが、ついうっかりしていると見損なってしまいます(^^;


DSC_3282.jpg
ツキミソウ(月見草)北アメリカ原産。 江戸時代に渡来したそうです。



P5020044.jpg
あたりが薄暗くなった中で、密かに咲いている月見草。



P5030046.jpg
翌朝にはピンク色になっていました。



P5260032.jpg
イワタバコ(岩煙草) 葉が煙草の葉に似ているのでこの名が。
今年は花付きが悪いので鉢を持ち上げて見ると、小さなアリが巣を作っていました。
白い小さな卵がいっぱい!急いで下半分を取り除き植え替えました。



P5230015.jpg
ホタルブクロ(螢袋)



P5310013.jpg
このように沢山のお花が付いて重たそうです。



P6090009.jpg
白のホタルブクロも少し遅れて咲き始めました。



最後に先日、我が家にやって来たヤマアジサイ。

P5290157.jpg
ヤマアジサイ(山紫陽花)
名前は<七変化>と書いてありました。ヤマアジサイは育てるのが難しいです。
今迄何度も駄目にしています(-_-;)


いよいよ壁紙の張り替えが始まります。朝は8時30分頃から、夕方は6時位までやると思いますので

来週はお伺い出来ないと思います。なにとぞご了承いただきたくお願い申し上げます。

台風も来ているようですので、室内ですが順調に進むか心配です。


nice!(67) 

5月の花 [庭の花]

あっと言う間に6月になってしまいました。

東京も来週は梅雨入りとなりそうです。

P5230004.jpg
ビョウヤナギ(美央柳) 美容柳とも言われます。オトギリソウ科。 中国原産。
梅雨近くなると咲き始めるお花です。やはり今年の開花は早かったです。



DSC_8051.jpg
アワモリショウマ(泡盛升麻) ユキノシタ科。  日本特産。
初夏のお花です。白いお花が涼しげで茶花としてよく使われます。



P5240052.jpg
キョウガノコ(京鹿子)バラ科です。
小さいお花が集まって咲く様が、京都で染められた鹿の子絞りのようなのでこの名が付いています。



P5230032.jpg
コバンソウ(小判草)原産はヨーロッパ。
イネ科のお花らしい可愛らしさ。これが小判だったら...(^^; 



P5230024.jpg
ヒメヒオウギ(姫檜扇)アヤメ科。 南アフリカ地方原産。
こぼれ種で自然に増えます。庭のあちこちに生えています。



これからのお花はもう20年位前に、箱根の湿生花園で買って来たものです。

P4270219.jpg
アケボノフウロ(曙風露)別名ゲラニウム サングイネウム。
 フウロソウ科。 原産地はヨーロッパからコーカサス地方。



P4270211.jpg
上と同じくアケボノフウロです。
あまりの可愛い姿に惹かれて旅先で買ってしまいました。



家の片付けは切りが無くて、どうでも良い所も整理したくなります。

冷蔵庫を開けた時もつい掃除をしたくなり、綺麗になるのは良いのですが

少々疲れてきました。でも私の齢でしたらもう最後のチャンスでしょうね(^^; 頑張ります!



nice!(57)