So-net無料ブログ作成

樺太エンビセンノウ [庭の花]

今年も咲きました、カラフトエンビセンノウ。

普通のエンビセンノウの花びらはもっと細いのですが、カラフトの方は

それほど細かい花びらではありません。

今年は何故かお花がいっぱいついて楽しませてくれました。



DSC_8836.jpg
カラフトエンビセンノウ(樺太燕尾仙翁)



P6280020.jpg
センジュガンピ(千手岩菲)センノウの仲間。



P6140161.jpg
マツモトセンノウ(松本仙翁)



P6120016.jpg
オカトラノオ(岡虎の尾)
今まで葉は出るものの、お花が咲いた事がなくて...
昨年、お友達の庭にある株を頂いて植えたところ、今年はお花が見られたのです。



P6140171.jpg
クレマチスの「篭口」
雨が当たるので玄関前に取り込みました。



P5160045.jpg
テッセン(鉄線)咲き始めのお花はグリーンがかっています。

最近はテッセンとクレマチスの違いがはっきりしてきましたが、
以前はクレマチスもテッセンと呼んでいました。

この花は中国原産の自生種です。クレマチスは改良されて作られた園芸種なのです。



P5200090.jpg
テッセンが開ききると白くなります。



P6110024.jpg
カワラナデシコ(河原撫子)



P6110035.jpg
カワラナデシコは大好きなお花なので、絶やさないように鉢でも育てています。




P6210053.jpg
ガーベラ
細い花びらのガーベラが好きで鉢で育てています。
今年は早春に植え替えをしましたら、6本もお花が咲きました。
お花は一度に咲かなくて、一本が終わる頃下から蕾が出てきます。


梅雨らしい日々が続いています。

お花たちも嬉しそうに生き生きとしてきました。

真夏に咲くムクゲがもう咲き始めました。今日は蝉の声も聞きました。

あの暑い夏がもうすぐやってきますね。

次回の記事は新しいブログで^^



nice!(71)  コメント(41) 

オダマキ、タツナミソウ [庭の花]

鉢で育てていたオダマキがいつの間にか種が飛び、地植えとなって

あちこちから芽を出していました。でもあまりお花を持たない状態が続き

諦めていたところ、今年は全部お花が咲き嬉しい年となりました。


P5020029.jpg
ミヤマオダマキ(深山苧環)
亜高山帯や高山帯の岩場などに咲くお花です。園芸店で出回っているのは改良されたお花のようです。



P5050063.jpg
このミヤマオダマキは、タツナミソウなどが咲いている所に、仲良く一緒に咲いています。



P4280191.jpg
シロバナミヤマオダマキ(白花深山苧環)
園芸種として改良されたようです。 良く見るとうっすらと紫がかったところが見受けられます。



P5050067.jpg
ヤマオダマキ(山苧環)
この花は日本固有のものです。
何年か前に咲いていたのですが、ここ何年かずっと葉だけしか見られず、どうした事なのかと
思っていました。今年はお花が見られてとても嬉しいです。この色合いに惹かれます。



P3220127.jpg
フウリンオダマキ(風鈴苧環)
これも何年か前に育てていたのですが、いつの間にか消えてしまい
今年は園芸店で見つけて買って来ました。



P3280179.jpg
フウリンオダマキは、風に揺られる風鈴のような風情なので、この名が付きました。



P3280185.jpg
如何でしょうか...風鈴に見えますでしょうか?



P4070020.jpg
カナダオダマキ
北アメリカ原産。鮮やかな色合いがいかにも外来種という感じです。
この蕊が可愛いので好きなのです。



DSC_9431.jpg
タツナミソウ(立浪草)
今年は沢山咲きました。 庭のあちこちに生え賑やかです。



P5020034.jpg
波が立つ様に見えることからこの名がついたそうです。毎年波が立っているように撮りたいと
思いながら果たせず、今年も挑戦してみました。



P5090144.jpg
小さなお花なので、一輪アップで。お花の中に模様がありますね。



P5130072.jpg
シロバナタツナミソウ(白花立浪草)
これもアップで...


木曜日(16日)は久し振りにコンサートに行って来ました。

「ウイーン少年合唱団」のコンサートはこれで2回目ですが、相変わらず美しい天使の歌声に癒され、

楽しい一時を過ごすことが出来ました。夜のコンサートはなるべく控えていたのですが

でも昼の部が無いので仕方なく...やはり音楽はお花の次に大好きなのだと思いました。

とても幸せな夜でした。



nice!(77)  コメント(48) 

チゴユリ、ユキザサ、ヤマブキソウ [庭の花]

春は山野草の季節。次々と開花が始まり一番楽しい時期です。

でも今年は全体的にはお花の数は少なくて、少し寂しい感じがします。

DSC_9141.jpg
チゴユリ(稚児百合)
名前のように可愛いお花です。



DSC_9145.jpg
チゴユリは開いても可憐な姿は変わらないですね。


DSC_2637.jpg
チゴユリは山法師の木の元に植えてありますので、あまり陽が当たりません。
雪割草や雪笹もこの場所で育てています。



P4260007.jpg
ユキザサ(雪笹)
葉が笹の葉のようなのでこの名が付いています。今年は株が増えて2本お花が咲きました。



DSC_5224.jpg
ヤマブキソウ(山吹草)
やや湿った明るい落葉樹林に見られます。 良く見かける山吹とは違う種類です。



P4110001.jpg
ヤマブキソウをアップで。
種が飛んで遠くの場所でも花を咲かせています。



P4140051.jpg
ヤマブキソウは4弁なのですが、こうして5弁のお花もあります。
色が濃いのは夕方写した為だと思います。



DSC_9366.jpg
ヒメフウロ(姫風露)
塩を焼いたときの様な匂いがするので、別名塩焼草と言われています。
これも種が飛んでとても増えます。ですから、あまり喜ばれないようです(^^;
でも可愛いお花です。



P4210087.jpg
シラユキゲシ(白雪芥子)
このお花も繁殖力が旺盛なので、抜かれることが多いようです。


前回お話しました青モミジのお花です。

DSC_8758.jpg
植えて以来、花が咲いたのは初めての様な気がします。
大きな木なので、私のカメラではこれ以上撮る事が出来ません(^^;
白い花が咲くとは思いませんでしたので、嬉しい発見でした。



P4300217.jpg
あまりにも高い所に咲く青モミジの花。
そこで一枝切って見る事に。もうプロペラの様な種が出来ていました。



nice!(67)  コメント(35) 

野草いろいろ [庭の花]

大好きな山野草の季節となりました。

若い頃から山野草が好きで、時間があれば山野草の図鑑を眺めていました。

あの花に逢いたい、この花を見たいと想い続けて、逢えたお花もありますが

未だに想いが叶わないお花もあります。もう高い山には行かれないと思うと残念な気がしますが、

ブログで色々な方のお写真を拝見出来るので、楽しませて頂いています。

今回は庭で育てている山野草をご紹介させて頂きます。

DSC_8715.jpg
シロバナイカリソウ(白花碇草)



DSC_8711.jpg
シロバナイカリソウは種が飛んで、反対側にも咲いています。
今年はお花が小さかったです。



P4070039.jpg
ゲンペイイカリソウ(源平碇草)
開き始めた頃。



P4180020.jpg
蕊を少し見る事が出来ました。



P4200062.jpg
全体ではこの様な感じです。



P3270052.jpg
ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
もう20年以上前になりますが、八王子の方から頂いて、それ以来ずっと我が家に生き続けています。
これはアリが種を運ぶと言われています。来年はどこから生えてくるか楽しみです。



P3270004.jpg
ニリンソウ(二輪草)
花はあまり咲きませんでしたが、葉は順調に増えています。
でも、庭が狭いので、群生とまではいかないと思います(^^;



P4110004.jpg
オキナグサ(翁草)
花が終わると翁の髭のような姿になるのでこの名が付いています。


最後はモミジのお花を。

DSC_7910.jpg
「出猩々」という名のモミジかどうか分りませんが、新芽が真っ赤です。
毎年可愛いお花が咲きますが、いつも風に揺られて上手く撮れません。



DSC_2687.jpg
こちらは「青枝垂」モミジです。
同じ様に花が咲きますが、少し違うようです。

今年は青いモミジにも花が付いているようですので、次回にでも。



nice!(70)  コメント(39) 

ハナカイドウとスミレ [庭の花]

桜の咲く頃に開くハナカイドウ。色は染井吉野より濃いピンクで

優雅に咲いている姿に惹かれます。花持ちはあまり長くないので

今はもう散ってしまいました。


P4050054.jpg
ハナカイドウ(花海棠)
今年も沢山咲きました。



P4070055.jpg
蕾も可愛いです。



P4050052.jpg
柔らかい雰囲気で。



P3270078.jpg
ヒゴスミレ(肥後菫)
バイモの鉢から出てきました。バイモはお花が咲かず葉ばかり、来年はヒゴスミレの鉢になって
しまうでしょう。



P3220120.jpg
ベニバナナンザンスミレ(紅花南山菫)
濃い赤紫色が魅力的です。このお花は園芸種のようです。



DSC_9138.jpg
ヒメスミレ(姫菫)
小さな可愛いスミレです。バラやクレマチスの鉢からも顔を出しています。



P4110017.jpg
アリアケスミレ(有明菫)
このスミレもバラとクレマチスの鉢に飛んで賑やかに咲いています。
スミレはどうして自分の鉢ではなく、他の鉢が好きなのでしょうね(^^)



nice!(73)  コメント(38) 

春のお花たち [庭の花]

我が家の庭にも春がやって来ました。

早くに開花するお花を載せる間もなく、もう4月になってしまいました。

終わってしまったお花もありますが、順を追って見て頂ければと思います。


P3130030.jpg
ヒマラヤユキノシタ
まだ寒い頃に咲いたお花です。明るいピンクが春を告げてくれます。



P3130034.jpg
ミニスイセン「ティタティタ」
球根類はそのままにしておくと、球根が割れてしまったりするので、上手く咲かない事が多いのです。
そこで、昨年の秋に初めて植え替えをしてみました。お陰でこの春は綺麗なお花が咲きました。



P3260038.jpg
ムスカリ
昨年の春、初めてこのお花に出会い、とても可愛いかったので秋に球根を買ってきました。
やはり新しい球根は元気なお花が見られます。


P3280189.jpg
花の先が白いので「タッチオブスノー」と言う名が付いています。
お花の上に違う花が咲いているようです。



P3270064.jpg
ウラシマソウ(浦島草)
毎年一本だけ花が咲きます。ただ壁の方に向いてしまって後姿しか撮れませんでした。



P4060085.jpg
スノーフレーク 別名 スズランスイセン(鈴蘭水仙)
沢山お花がつくと重みで垂れ下がってしまいます。



P3310002.jpg
ハナニラ(花韮)
このお花は庭のあちこちに咲いています。球根なのですが、どうやって増えるのでしょう。
お花が終わると実が成ります。その種が飛んで増えるとか...。



P4070100.jpg
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)
小さなお花です。 植えた覚えがないのですがこれも自然と生えてきました。



P3270032.jpg
ヒメウズ(姫烏頭)
これも小さなお花です。



P4110022.jpg
プランタにいつの間にか咲いて、今年はいっぱいになり他の花が消えてしまいました。



P3280165.jpg
タチツボスミレ(立坪菫)
庭のあちこちに咲いています。


これから大好きな山野草が咲き始め、庭に出るのが楽しみです。

でも寒の戻りがあり、お花達も戸惑っていることでしょう。



nice!(68)  コメント(33) 

春の妖精が咲きました [庭の花]

何となく体調が整わない日々が続いている内に春のお花が次々と開き、今は写真を撮るのに

追われています。体調が悪いと集中力がなくなり、ぼけた写真ばかりで....。

何とか見て頂ける物を選んでみました(^^;

正式な名前はミスミソウ(三角草)ですが、通称ユキワリソウ(雪割草)と言われています。

春一番に雪をわって、春の訪れを知らせてくれる山野草です。

今年は駄目になってしまったと思っていたのですがポチポチと咲き始め、小さな株から

可愛い花を覗かせて、ささやかなお花ですが...。

P2250012.jpg
蕾を見つけた時は嬉しくて(^^)



P3020024.jpg
可愛いお花が咲きました。



P3100037.jpg
隣にはこのようなお花も。



P3100041.jpg
奥の方に白いお花を見つけました。



P3120013.jpg
真っ白も素敵です。



P3120008.jpg
濃いピンクはちょっと大きめのお花。



P3180038.jpg
何だか嬉しくて大きく撮ってしまいました。


いつも思うのですが、雪割草の蕊のところが金平糖のよう。

雪割草は自然交配するのか、今迄なかったお花が咲く事が多いのです。

来年はどんなお花が見られるか楽しみです。


nice!(71)  コメント(34) 

春はあけぼの... [庭の花]

庭の椿が次々と開花し、4月頃に咲くお花も咲き始めました。

椿の種類に「曙」というお花があります。昨年は沢山咲きましたが、今年は2輪だけです。


DSC_8688.jpg
曙(あけぼの)
大輪のお花です。大きな蕾が茶花に好まれています。



P2200001.jpg
紺侘助(こんわびすけ)
黒に近い赤ですが、いつも上手く色が出ません(-_-;)
毎年お花がいっぱい咲きます。



P2230010.jpg
紺侘助をちょっと大きくしてみました。



P2270022.jpg
玉之浦(たまのうら)
昨年やっと見つけて買ってきた椿。今年も咲きました〜
長崎県五島原産で、「幻の椿」と言われています。ヤブツバキの一種で
赤い花びらを白く縁取ったお花。この椿は鉢植えで育てようと思っています。



P3080011.jpg
永楽(えいらく)
この花は本来は濃い赤ですが、中には白い斑点が出るものがあります。
その斑点も様々で、一輪ずつ皆違います。



DSC_8961.jpg
永楽(えいらく)
斑点もあまり多いと嫌味になりますが、この位が良いような気がします。



DSC_3575.jpg
本来の赤一色の永楽。
色はもっと濃い色なのですが、なかなか同じ色に撮れません(-_-;)



毎年同じような事を言っていますので、もう少し勉強しなくてはと思っています。

このところ、色々な雑用に追われていますので、頂いたコメントにお返事が書けそうも

ないものですから、niceのみで(見ましたよとの事で)よろしくお願いいたします。



nice!(71)  コメント(0) 

クリスマスローズ [庭の花]

気がついて見ればいつの間にかクリスマスローズが咲いていました。

今年はだいぶ駄目になってしまって、あまりお花が見られそうにもありません。

何とか咲いたお花を。

DSC_5409.jpg



P1050068.jpg



P2200044.jpg



P3090004.jpg




DSC_4482.jpg



P3100010.jpg


P3100013.jpg



今迄元気だったお花が蕾を持たず、ずっと咲かなかったお花が咲いたりして戸惑っています。

大好きで色々と植えていましたが、我が家の植える場所はクリスマスローズには向かないようなので

もう買うのはやめようと思います。



今回はコメントは無しということに。見ましたよということでよろしくお願いいたします。


nice!(59)  コメント(0) 

卜伴椿と胡蝶侘助 [庭の花]

少々体調を崩してしまいまして、長いことお休みしてしまいました。

色々とご心配頂き、有り難うございました。

お陰様で体調も安定してきましたので、又よろしくお願いいたします。

やっと暖かくなり、庭の椿も一斉に咲き始めました。

今回の卜伴は今迄このように沢山お花をつけたことが無く、とても華やかです。

DSC_8670.jpg
卜伴(ぼくはん)



DSC_8671.jpg
次々と開くお花に元気を貰いました。



P2180074.jpg
蕊が普通の椿とだいぶ違っています。
お花が重いので枝垂れていて、優雅な感じがします。



P2210010.jpg
満開になると又違った魅力を感じます。



こちらは可愛い侘助です。

DSC_8049.jpg
胡蝶侘助(こちょうわびすけ)
小さなお花です。今年は5輪ほどしか咲きませんでした。



DSC_1841.jpg
胡蝶侘助は一輪ずつ皆違うお花が咲きます。



明日は雛祭り。今年は可愛いお内裏様を見つけて買ってきました。

TVの台に飾っています(^^;

P3020007.jpg
ささやかですが何処にでも飾れるのが良いです。

楽しい雛祭りをお過ごしくださいね。


nice!(71)  コメント(35)